hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
テキストボックス内で再変換すると、変換候補が一瞬で消える
2017年 11月 10日
友達から「Wordのテキストボックス内で再変換すると、変換候補が一瞬で消えるんだけど?」という連絡を受けました。

さっそく、Word2016を起動して、試してみると、同じ現象でした。(◎_◎;)

文字列を入力して確定します。その後、「変換」キーを押すと変換候補一覧が表示されて、再変換することができます。
a0030830_22250773.png
下は、Word2016の本文内で再変換した状態です。
a0030830_21501080.png
これと同じことをテキストボックス内で行うと下のようになります。変換候補一覧が表示されるのですが、一瞬で消えてしまうため、選択することができません。
a0030830_21503723.gif
ExcelやPowerPointでは、この現象はありません。

私の自宅の環境で試した結果です。

Windows10 Word2016 同じ現象でした。バージョンは以下のとおりです。16.0.8625.2121 32ビット
a0030830_21501567.png
Windows10 Word2013 (Professional Plus 2013) 同じ現象でした。以前からこの不具合はあったのでしょうか?気がつきませんでした。

Windows7 Word2010 (Professional Plus 2013) 現象はでません。正常です。

いずれ、修復されるとは思いますが。。。。

追記:おかしいです!!Windowsを再起動後、Word2016では、消えずに正常動作してます。(・・? 同じように再起動しても、Word2013では、消えてしまいます。どういう状況のときに、この現象が起きるのか、ちょっと探ってみます。うーん???


上記のキャプチャ画像でカーソルが太いと思われた方がいるかと思います。Windowsの設定で太くしています。


# by hama_y | 2017-11-10 22:04 | Word |▲TOPへ

Accessのナビゲーションウィンドウの調整ができなくなった
2017年 11月 06日
Accessでは、ナビゲーションウィンドウの幅をドラッグで調整することができるのですが、昨日 突然 その調整ができなくなってしまいました。
通常は、下のようにナビゲーションウィンドウの境界線にマウスポインタを合わせて、ドラッグして調整することができます。
a0030830_11032887.png
ところが、昨日は何をしたのかよくわからないのですが、下のようになったまま、調整ができなくなってしまいました。データベースを閉じても変わりません。
この幅のままでは、どうにもできません。データが消えたら困ると思って、新しいデータベースを作成して、すべてのデータをインポートして同じものを作成しました。
a0030830_11031763.png
今日、何か情報がないかなと検索してみると、下の記事がヒットしました。
上記ページのおかげで解決しました。こういう状況になったら、F11キーを押すといいんですね。
キーボードからF11キーを押すと、下のように「ナビゲーションウィンドウ」の文字が表示され、ドラッグで幅を広げることができました。(´▽`) ホッ
a0030830_11032266.png
この「F11」キーというのは、[シャッターバーを開く/閉じる](ナビゲーションウィンドウを開く/閉じる)のショートカットキーなんですね。すっかり忘れていました。
以下の記事で解説しています。



# by hama_y | 2017-11-06 15:46 | Access |▲TOPへ

表の位置をスライドの中央に表示するには
2017年 10月 11日
PowerPointでスライドに表を作成した後、その表をスライドに中央に配置する方法です。「レイアウト」タブにある「配置」から設定すると効率的です。(画像はPowerPoint2016です)

【スライドの中央に配置】

スライドに下のような表を作成しています。
a0030830_15323657.png
スライドの左右中央に配置するには、表を選択して「表ツール」の「レイアウト」タブにある「配置」から「左右中央揃え」をクリックします。図形の書式設定から設定するより、早いです。
a0030830_15325072.png
さらに、上下の中央の位置に配置したい場合は、同じく「配置」から「上下中央揃え」をクリックします。
a0030830_15325537.png


表はスライドの左右中央、上下中央に配置されます。
a0030830_15330208.png

【複数のオブジェクトの配置】

スライド内に複数のオブジェクトがあり、そのオブジェクトの配置を揃える時も「配置」機能を使うと便利です。また、ガイドやグリッド線を表示しておくのも便利です。表示するには「表示」タブの「表示」グループにある「グリッド線」と「ガイド」のチェックボックスをオンにします。
a0030830_15504209.png
【他のスライドのオブジェクトの位置に合わせる】

図形の書式設定の「位置」は、別のスライドのオブジェクトの位置と合わせたいという時に使うと便利です。オブジェクトで右クリックして、「図形の書式設定」をクリックします。
a0030830_16022765.png

図形の書式設定の「位置」を展開すると、横位置、縦位置を数値で設定することができます。
a0030830_15561294.png

# by hama_y | 2017-10-11 16:07 | PowerPoint |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
外部リンク