パソコンの便利な機能、役立つ機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座]のサポートブログです。
by hama_y
XML | ATOM

skin by hama_y
添付ファイルのトラブル
メールの添付が開けないなど、添付ファイルについてのトラブルはよく耳にします。

Microsoftのページにトラブル時の対処法が見やすくまとめてあります。

初心者でもわかる! Outlook 添付ファイルのトラブル対処法
# by hama_y | 2014-10-23 19:14 | Outlook
リストの列幅の調整
SharePointでExcelシートをアップロードしてリストを作成した。

でも、ビューで列幅を調整したくてもできない。
折り返してほしくないのに、折り返してしまう。1行にしたいのに2行になってしまうんですね。
Excelなら簡単に調整できるのに、SharePointでは、簡単ではない。

きっと、どこかに設定があるはずだと探していたのだけど、見つからなかった。

今日、ネットで検索していたら・・・解決策を見つけた!!

なんと、フィールド名の後ろに全角のスペースを入力するといいと記されていた。
なるほど!フィールド名のセルは折り返してない。だから、フィールド名のセルを広くするだけでいいんだ。

へーっ!!
実際やってみました。
列幅を広くすることができて、思い描くリストが完成しました。(^-^)

参照したページです。(^人^)感謝♪
SharePoint Maniacs » ビューで列幅を指定するちょいテク

# by hama_y | 2014-10-22 00:12 | SharePoint
Bing - Web マスター ツールっていいね
ウエブマスターツールといえば、Googleが有名ですが、
Bing - Web マスター ツールってのもあります。

なぜか、私は登録してたらしい。登録した記憶もないのだけど・・

今回、BloggerをBing - Web マスター ツールに追加しました。

で、よく見ると、Googleに比べるとシンプルに感じるけど、分かりやすい気がします。
そして、SEO対策なんて無知な私でも、分かるような内容です。
「レポート&データ」-「SEOレポート」では、改善すべき点を指摘してくれます。
SEO修正補をクリックすると、指摘されたページがすべて表示され、どのページに問題があるかすぐ分かります。
このレポートを見て、「えーーーっ!、まさかぁー!」と思ったのですが、各ページのソースを見ると、本当にご指摘のとおりでして・・(^^ゞ すぐ修正できるものは、即実行しました。


「診断ツール」-「SEOアナライザー」では、解析して修正を指摘してくれます。

すべて分かるわけじゃないけど、「インバウンドリンク」とは何?と思っても、インフォメーションマークをポイントすると解説が出てきます。


Googleのウエブマスターツールを使用していらっしゃる方は、ぜひ Bing - Web マスター ツールも活用してみはいかがでしょう。
# by hama_y | 2014-10-12 14:02
iOS8のSafariリーダー
iPhoneをiOS8.0にアップデートしました。

SafariでWebページを表示しようとすると、アドレスバーに「リ-ダー表示を使用できます」と一瞬表示されるようになりました。
これまでもリーダー機能は便利でよく使っていたのですが、以前よりリーダー機能に気づきやすくなりました。
アドレスバーの左側にある4本ラインをタップすると、文字と画像が大きく表示されます。

何といっても広告が非表示になるので、読みやすくなります。
また、大きい「A」をタップすると、そのたびに文字が大きくなります。
小さい「A」をタップすると、文字が小さくなります。
4本ラインをタップすると、元の表示に戻ります。


ただ、このリーダー機能はどのページでも利用できるわけではありません。
私のブログでは、モバイル版もPC版も、Bloggerでは、リーダー表示を使用できます。
エキサイトでは、使用できません。

サイトでもすべてのページでリーダー機能が使用できるわけではありません。どういう条件で使用できるのか、できないのか?未だによくわかりません。
# by hama_y | 2014-09-23 00:14 | iPhone
PowerPivot for Excel
最近、PowerPivotのすばらしさに目覚め、興奮冷めやらぬといった感じです。
今頃かい?と嘲笑されるかもしれませんが・・・(^^ゞ

まだ、お試しされていない方がいれば、ぜひお勧めします。

インフラは仮想化になり、一元管理され与えられるリソースも少ない。
職場でBIツールが欲しいと思っても、一言で予算がつくなんてほどの権威もなく、
与えられた資源の中であれこれ模索しなければならない環境です。

ビッグデータの解析は求められる。でも、そのデータを動かせるプラットホームはない。
Excel2007から行が増えたといっても、何十万というビッグデータは操作できない。
Accessなら出来るがユーザーごとに求められる要素に応えるのは難しい。
各ユーザーが求める解析は違う・・・その要求に応えるためにAccessでひとつひとつボタンを作成するなんて到底出来ない。
Excelなら、誰でも抵抗なく操作できる。Excelのピボットなら、少し学習すれば各人の求める分析ができる!各人が自分で操作できる。

それに応えてくれたのが、PowerPivotです。無料ですよ。久しぶりにMicrosoftに感謝しました。(^.^)

私の拙い文章では伝わらないかもしれないですね。PowerPivotについての詳細は下記URLからお読みください。
【BI】PowerPivot ってなんだ?
PowerPivot for Excel 2010 入門編 操作の基礎
PowerPivot for Excel 2010 応用編 表現力の高い分析レポート作成

Excel2010のPowerPivotタブです。

Excel2013のPowerPivotタブです。

2013のPowerPivotの方が、機能も拡張しています。おそらくこれからもっと機能が充実していくんでしょうね。

インストール環境があれば、どうぞ使ってみてください。
セルフサービスBIツールです。BIツールの導入を検討されてる方、Microsoftも捨てたもんじゃないですよ。

多くの人にデータを分析することの楽しさを知ってほしい。
そして、もう、「データがないから」「重くて操作できない」なんて言わせない。環境は出来た。後は、ユーザーのやる気しだい。サポートします。サポートするから一緒に楽しみましょうよ。

PowerPivot for Excel のインストール

最近アップしたPowerPivotの記事です。
PowerPivot
PowerPivotって凄い!
POWERPIVOTタブを表示させよう
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む
PowerPivotではできないこと
PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート
PowerPivotの詳細の表示ができない
PowerPivotのリレーションシップ
PowerPivot2013のリレーションシップ
PowerPivot2013のクイック調査
PowerPivot2013の詳細の表示
PowerPivotのデータの更新
PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ
PowerPivotタブが消えた
Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot
Wordに埋め込んだExcelの編集ができない
PowerPivotのスライサーの配置
垂直スライサーと水平スライサー
PowerPivotのエラー
# by hama_y | 2014-09-20 10:06 | Excel
< 前のページ 次のページ >