インデント
2010年 06月 21日
先日、職場でPowerPointの箇条書きについて質問をうけました。

使っていらっしゃったのはPowerPoint2003でした。
箇条書きのところの行頭に余白をつけて綺麗に揃えたいとのこと。

見ると、テキストボックスを挿入して作成されていました。
a0030830_3304055.gif

インデントの使い方を教えて、すぐに解決できたのですが・・
レイアウトタブに切り替えてみて、びっくり。
レイアウトタブの項目が何もなし!
タイトルもなかったのです。
20数枚のスライドがあったようですが、すべて白紙のレイアウトにテキストボックスを挿入して作成されていらっしゃったようです。

うーん、こういう使い方をされてる人は多いような気がします。
スライドのレイアウトはちゃんと適切なものを選択して作成されると、もっと簡単に編集できると思うのですが。

PowerPointのインデントについては、2003、2007、2010と変化がありました。
以下のページをご参照ください。

・PowerPoint2007
「リストのレベルを上げる」は下げる

・PowerPoint2010
インデントを増やす・減らす
by hama_y | 2010-06-21 03:25 | PowerPoint |▲TOPへ

<< A列が見えない ユーザー定義 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク