添付ファイルが消える
2010年 11月 19日
添付メールを送ったら、「添付が見れないよ」と言われた経験はないですか?
Microsoft OutlookからOutlook以外のメーラーへ送信すると、いろいろ問題が起きることがあります。

「Outlook」から「Outlook Express」(添付が消える)
「Outlook」から「Thunderbird」(winmail.dat という添付ファイルになる)

これを解決する方法です。
Outlook2007では、以下の方法で解決しています。

下記ページを参照して、手動でDisableTNEF レジストリ エントリを追加します。
Outlook 2007 を使用して電子メール メッセージを送信すると、Winmail.dat という添付ファイルが電子メールの受信者に表示されます。

Outlook2003の場合は以下の通りです。
レジストリ キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Options\Mail
データの名前: DontEncodeCustomNote
データの種類: DWORD
データの値: 1

またThunderbird側では、「WinmailOpener」というフリーソフトを入れると解決するようです。
(Web情報)

レジストリの変更は十分な注意が必要です。自己責任でお願いします。
by hama_y | 2010-11-19 07:26 | Outlook |▲TOPへ

<< カメラ 明けの明星 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク