スタートアップから削除
2010年 12月 04日
新しいパソコンを買った方から、
パソコンを起動すると、あれこれデスクトップに表示されるんだけど・・ということをよく耳にします。

メーカー製のPCを購入すると、そのメーカー独自のアプリケーションがいろいろ起動してきますね。
便利なアプリケーションだと思うのですが、使わない方にとっては邪魔なだけですね。

パソコンを起動したときに同時に開くアプリケーションは、
スタートメニューの「スタートアップ」に登録されています。

図はWidows7です。
「スタート」ボタンをクリックして、スタートメニューから「すべてのプログラム」をクリックします。クリックしなくても「すべてのプログラム」をポイントすると、すぐに表示が変わります。
a0030830_15183812.gif

メニューの中から「スタートアップ」をみつけてください。
「スタートアップ」で右クリックして、ショートカットメニューから「エクスプローラー」をクリックします。
a0030830_15153040.gif


「スタートアップ」フォルダが開きます。起動時に表示したくない不要なアプリケーションを削除します。アイコンを選択して「Delete」キーを押して削除してもいいですし、ショートカットメニューから削除をクリックしてもいいです。
a0030830_15155189.gif


また、起動後すぐに使うアプリケーションがあるなら、スタートアップに登録しておくと便利です。
スタートアップに登録(XP)
スタートアップに登録(Win7)
by hama_y | 2010-12-04 15:24 |▲TOPへ

<< Insertキー Outlook 2007 便利技 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
検索
外部リンク