アクティブセル領域から一行目を除く範囲
2011年 06月 21日
ExcelVBAでアクティブセル領域を選択するには、↓の一行でいいですね。
アクティブセル領域とは、選択しているセルまたはセル範囲から、すべての方向の最初の空白行または空白列までの領域のことです。
ショートカットは、「Ctrl」 + 「Shift」 + 「*」です。
自動マクロで、このショートカットキーを使うと↓のコードを取得できます。

Range("A1").CurrentRegion.Select

でも、一行目は項目を入力していて、一行目は省いて選択したいと思うときがあります。
その場合は、以下のステートメントが必要になります。

Selection.Offset(1).Resize(Selection.Rows.Count - 1).Select

2行目を分解すると、↓のようになります。こちらのほうがわかりやすいかも?
Selection.Offset(1,0).Select
Selection.Resize(Selection.Rows.Count - 1,0).Select

久しぶりにExcelのVBAに取り組んだら、まぁ、見事に忘れてました。
忘れることを恐れない!(⌒^⌒)b うん
by hama_y | 2011-06-21 22:45 | Excel |▲TOPへ

<< Shiftキーを使って上方向へ検索 フォルダ内を常に詳細表示にしたい >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ページの背景に塗りつぶし効果..
at 2017-05-21 11:15
段落の先頭文字を大きくするド..
at 2017-05-15 08:59
Chromeで記事編集後、プ..
at 2017-05-05 15:13
既定のアプリを変更してもアイ..
at 2017-04-30 20:13
エキサイトブログのスマホデザ..
at 2017-04-29 20:36
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
外部リンク