変換キーで確定後の変換ができない
2011年 11月 18日
文字列を入力して変換する場合、「スペースキー」か「変換」キーを使いますね。
タッチタイピングでは、「スペースキー」を使った方がいいと思います。

「変換」キーは、文字列を変換して確定後の文字列に対して、再度 変換候補一覧を表示するときに使用しています。便利ですものね。確定後の変換

最近、この「変換」キーについて解説したところ、お一人だけ「出来ません」とおっしゃる方がいました。全員、同じノートパソコンだったので、キーボードの違いではないはずですね。

IMEのプロパティを表示して見てみると、「全般」タブにある「編集操作」と「ローマ字/色の設定」で「ATOK」が選択されていました。
a0030830_1374571.gif

既定では、↓のように「Microsoft IME」になっています。
「編集操作」の「ATOK」を「Microsoft IME」に変更することで解決しました。「変換」キーで変換できるようになりました。
a0030830_138096.gif

「ローマ字/色の設定」の「ATOK」を選択すると、
a0030830_138982.gif

文字列を変換したときに↓のように色が付きます。
a0030830_1382647.gif

「VJE」を選択すると、↓のような色になります。
a0030830_1383625.gif

「変更」ボタンから、色の設定ができるんですね!
まだまだ知らないことがたーくさんあります。
by hama_y | 2011-11-18 01:46 | IME |▲TOPへ

<< 単語登録のショートカット ステータスバーがない >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
関数の引数ダイアログボックス..
at 2017-05-25 20:44
PowerPivotで作成し..
at 2017-05-25 20:27
ページの背景に塗りつぶし効果..
at 2017-05-21 11:15
段落の先頭文字を大きくするド..
at 2017-05-15 08:59
Chromeで記事編集後、プ..
at 2017-05-05 15:13
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
外部リンク