アウトラインからスライド
2012年 03月 03日
Wordの文書をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。
アウトラインの設定が必要ですが。

メモ帳で「Tab」キーを使ってインデントを設定したファイルも、同じように取り込むことができます。
リッチテキストも可能です。

頭に浮かんだキーワードを次々にメモして、それをPowerPointに取り込んでプレゼンテーションを作成すると早いかもしれませんね。

PowerPoint2010で解説してみました。
アウトラインからスライド

PowerPoin2003は、「挿入」メニューの「アウトラインからスライド」です。
a0030830_15453578.gif

by hama_y | 2012-03-03 16:00 | PowerPoint |▲TOPへ

<< ステータスバーの「文字数」は「... クリップアートのカスタマイズ >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク