Windows7のジャンプリスト
2012年 07月 08日
ジャンプリストという名前を知っていれば、簡単に検索できるのでしょうけど、
ご存知ではない方も多いと思います。

職場でもメインPCがWindows7になりました。
職場では共有サーバーにあるフォルダを開く回数が多いのですが、
頻繁に使用するフォルダは、タスクバーに登録しておくと便利です。

XPやVistaのときは、フォルダをタスクバーへドラッグするだけ登録でき、タスクバーから登録したフォルダをクリックすると開いていたのですが、Windows7では、タスクバーへドラッグしても、フォルダアイコンはタスクバーには表示されません。「エクスプローラー」の中の「いつも表示」欄に登録されます。
a0030830_1944074.gif

a0030830_19442757.gif


フォルダを開くときは、タスクバーの「エクスプローラー」のアイコンを一度右クリックして、メニューの中から目的のフォルダをクリックします。

その方法を解説してみました。
タスクバーにフォルダを登録

※フォルダのパスが変わったら、再度登録する必要があります。
by hama_y | 2012-07-08 19:58 | Windows |▲TOPへ

<< マウスを置いた時に表のセルに色... googleのウェブマスターツール >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索
外部リンク