hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
VBA 日付の表示形式
2012年 07月 22日
Excel VBAでセルの表示形式のみ変える場合は
NumberFormat、またはNumberFormatLocalを使うんですね。

NumberFormatLocaは、指定されたオブジェクトの表示形式を、コード実行時の言語の文字列で設定します。(ヘルプより)

自動マクロで記録すると、NumberFormatLocalになります。

yyyy/mm/dd形式で表示された日付をシリアル値のままyyyy/mmで表示したい場合は、

Selection.NumberFormatLocal = "yyyy/mm"

と、すればいいのね。φ(.. )メモシテオコウ
by hama_y | 2012-07-22 14:14 | Excel |▲TOPへ

<< パソコンの使用者名の変更 Auto_Openマクロの無効 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
外部リンク