hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
接続が切れたコネクタを再び接続する
2012年 10月 15日
2つのオートシェイプをコネクタで一度接続します。

その後、コネクタだけを移動させると、接続が切れてしまいます。
いったん接続が切れたコネクタを、再び接続するには、コネクタをオートシェイプに合わせるだけでは接続はできません。(画像はWord2010ですが、操作はどのバージョンも同じです)
a0030830_0451730.gif
a0030830_0452945.gif


片方の接点をオートシェイプに接続して、赤い丸になったことを確認して、
反対側の接点をドラッグで接続します。
a0030830_0454364.gif
a0030830_0455437.gif


**************************
コネクタで右クリックすると、「コネクタの再接続」というのがありますが、
これは「図形間の最短距離にあるポイントにコネクタを再接続する」という意味です。
a0030830_0524895.gif

クリックすると、↓のように自動的に最短距離のポイントで接続されます。
a0030830_053041.gif

なーんかややこしい。
by hama_y | 2012-10-15 00:56 | Word |▲TOPへ

<< スライドショー実行時にショート... コネクタの接続ができない >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
リンク