選択範囲内で中央
2012年 12月 23日
セル結合は不便なことが多いことは、誰もが経験されていることと思います。
その代りとして、「選択範囲内で中央」の設定をお勧めしています。



その「選択範囲内で中央」の設定方法です。

まずは、表内に普通に入力します。そして、「Ctrl」+「1」でセルの書式設定」ダイアログボックスを表示させた後、「配置」タブから「選択範囲内で中央」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_15264969.gif

そのあと、不要なセルを「delete」キーで削除します。
a0030830_15263286.gif

a0030830_15272075.gif

または、不要なセルは空白のままにしておき
a0030830_15271825.gif

範囲選択して「範囲選択内で中央」を設定します。
a0030830_1528787.gif


選択範囲内で中央を設定しておくと、空白セル(ここではセルD2)にはすぐに値を入力することができます。結合したセルでは、いったん解除しないと入力できませんので、その点でも便利ですね。結合したように見せたいセルだけでなく、表内のデータは「選択範囲内で中央」の設定をしておくと、後の編集が楽になります。
a0030830_15274898.gif

by hama_y | 2012-12-23 15:36 | Excel |▲TOPへ

<< SDIとMDI セルの結合は不便 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索
外部リンク