トップ | ログイン
2つの列を比較して重複値を探すには
2013年 02月 14日
まだまだOffice2003をお使いの方は多いです。
今年 多くの企業が、標準Officeが2007か2010へ移行するのだと思いますが・・・

Excel2003と2007、2010の機能の違いを一つ紹介します。
たとえば、↓のように「コードA]と「コードB」の列があって、コードAとコードBの値を比較して同じ値のものを探したいという場合がありますね。
a0030830_7113677.gif

Excel2003であれば、VLOOKUP関数を使って、2つの列の重複値を見つけることができます。
VLOOKUP(検索値,範囲,列番号,検索方法)
コードAの同じ値のものを削除したければ、B列でフィルターをつけて抽出して削除すればいいですね。
a0030830_7114417.gif


エラーを表示したくなければ、↓のようにISNA関数を使って、すっきり見せることもできます。
IF(ISNA(VLOOKUP(A2,$C$2:$C$6,1,FALSE)),"","重複")
ISNA関数は、セルの内容がエラー値の場合にTRUEを返します。
a0030830_7321076.gif
スポンサーリンク

では、Excel2007、Excel2010ではどうするかというと、
条件付き書式の中の「重複する値」を使って、簡単に抽出することができます。
A列とB列のコードを範囲選択します。
a0030830_711531.gif

「ホーム」タブの「スタイル」グループにある「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「重複する値」をクリックします。
a0030830_712460.gif

↓のようにダイアログボックスが表示されますので、そのまま「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_712132.gif

そして、赤い背景のセルで右クリックして、ショートカットメニューの中から「フィルター」→「選択したセルの色フィルター」をクリックします。
a0030830_7122377.gif

Excel2007以降は、セルの色で抽出することができるので便利ですね。
a0030830_7123514.gif


こういう機能を紹介しても、ぎりぎりまでOffice2003を使用される方が大半なんでしょうね。(;-_-) =3 フゥ

by hama_y | 2013-02-14 07:36 | Excel |▲TOPへ

<< Windows8へアップグレー... googleロゴ >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by hama_y
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー

[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
Office2013をインス..
at 2017-01-08 09:35
アクセスキーについて
at 2017-01-03 14:58
Yahooカテゴリ登録について
at 2017-01-02 12:00
Microsoft MVP ..
at 2017-01-02 06:19
ファイルをまとめてリネームす..
at 2017-01-01 22:22
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索