ブロックされているコンテンツを許可
2013年 04月 01日
ローカルに保存しているHTMLファイルを開こうとすると、
ウィンドウの下に
「スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet Explorerで制限されています。」
というメッセージバーが表示されます。
この時、右端の「ブロックされているコンテンツを許可」というボタンをクリックすると、
この情報バーは非表示になります。
IE10では、しばらくすると非表示になるようですが、
IE8やIE9では、このボタンをクリックしない限り非表示になりません。
a0030830_738099.gif

度々 表示されると面倒ですね。
これは、設定で非表示にすることができます。
「IEの「ツール」から「インターネットオプション」を起動して、
「詳細設定」タブの「セキュリティ」カテゴリーの
「マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する」のチェックボックスをオンにします。
a0030830_7381660.gif

by hama_y | 2013-04-01 07:44 | Internet Explorer |▲TOPへ

<< 枠線の非表示設定 桜の箸置き >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
行の始まりのスペースを字下げ..
at 2017-07-04 17:41
既定のメールクライアントが設..
at 2017-06-27 18:45
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
検索
外部リンク