トップ | ログイン
VBAで空白スペースの削除
2013年 05月 12日
ワークシートで文字列内の空白スペースを削除するには、置換機能を使って操作することもできますが、
今回は、VBAで削除したいなと。

途中まではできたけど・・結局 検索しました。(^^ゞ

セルA1を選択してアクティブセル領域の全角スペース、半角スペースともに削除します。

Worksheets("シート名").Range("A1").CurrentRegion.Replace What:=" ", Replacement:="", Matchbyte:=False
by hama_y | 2013-05-12 23:57 | Excel |▲TOPへ

<< セル内の氏名のよみを抜き出す プラン変更で請求金額が激減 >>


パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索