MDIからSDIへ
2013年 08月 16日
PowerPointは、2010からSDIに

Excelは、2013からSDIに

SDIというのは、Single Document Interfaceの略です。
一つのアプリケーションウィンドウで一つの編集用ウィンドウ。
ファイルを開くたびにタスクバーにボタンが増えていきます。
タスクバーでウィンドウの切り替えができます。

MDIというのは、Multiple Document Interfaceの略です。
アプリケーションウィンドウの中に複数の編集用ウィンドウが表示されます。

下の記事でSDIとMDIの操作の違いが分かると思います。
ブック間の数式のコピーは同一ウィンドウ内で(Excel2010)

【PowerPoint2007】 MDI
a0030830_012751.gif

【PowerPoint2010】 SDI
a0030830_022395.gif

スポンサーリンク

【Excel2010】 MDI
a0030830_03371.gif

【Excel2013】 SDI
a0030830_035340.gif

by hama_y | 2013-08-16 00:06 | Office共通 |▲TOPへ

<< 円グラフの要素の色を固定する ムービーメーカー >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ページの背景に塗りつぶし効果..
at 2017-05-21 11:15
段落の先頭文字を大きくするド..
at 2017-05-15 08:59
Chromeで記事編集後、プ..
at 2017-05-05 15:13
既定のアプリを変更してもアイ..
at 2017-04-30 20:13
エキサイトブログのスマホデザ..
at 2017-04-29 20:36
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
外部リンク