差が大きいグラフを作成する
2013年 11月 04日
極端に差が大きいグラフを作成するときは、途中に波線を追加して、途中省略としたグラフを作成することがあります。

また、今回 差が大きいグラフを作成することになり、面倒だなぁ~と。。。
あっ、もしかしたら進化を続けているMicrosoft Excel(Excel2013)なら、簡単にできるようになっているかもしれないと、試したみたのですが・・・
a0030830_1320569.gif


Excel2013の「おすすめグラフ」をクリックして、波線付きのグラフが出てきたらラッキー!と思ったのです。
でも、やっぱりそんなことはなかったです。☆≡(>。<)くしゅんっ!

仕方ない、また↓のページにお世話になるっきゃないかなと。
Excel一般機能:波線で途中のデータを省略したグラフの作り方
by hama_y | 2013-11-04 13:27 | Excel |▲TOPへ

<< mdbファイルでExcelをイ... 送るメニューの圧縮でエラー >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク