[Excel]条件付書式の活用
2005年 05月 08日
Excelの条件付書式は便利ですね。

たとえば、毎月の予定表をExcelで作成しているとします。
土曜日は、薄い水色の塗りつぶし、日曜日はローズの塗りつぶしで文字も赤くしたい。
毎月、一日の曜日が変わってオートフィルをかけてもこの土、日の書式設定は有効にしたい場合などに使うといいです。

下のようなExcelのシートがあります。「セルB1」から「セルB31」までを範囲選択します。
そして、メニューバーの「書式」から「条件付書式」をクリックします。
a0030830_22224748.gif


そして、「条件付き書式の設定」ダイアログボックスから
「セルの値」=「次の値に等しい」=「土」と設定します。「書式」ボタンをクリックします。
a0030830_22274913.gif


「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。「パターン」タブから「薄い水色」を選択します。「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_2228516.gif


下のようになりました。続いて日曜日の設定をしたいので、「追加」ボタンをクリックします。
a0030830_22281578.gif


「セルの値」=「次の値に等しい」=「日」と設定します。「書式」ボタンをクリックします。
a0030830_22353943.gif


「フォント」タブの「色」から「赤」を選択します。
a0030830_2237385.gif


「パターン」タブから「ローズ」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_22394310.gif


下のようになります。「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_22411686.gif


条件付書式設定したとおりに、土日にだけ書式が設定されました。
a0030830_22434985.gif


では、セルB1を「金」に変更してオートフィルをかけてみます。
セルB1のフィルハンドルをダブルクリックするといいですね。
a0030830_22471887.gif


オートフィルをかけても、ちゃんと土日は書式が設定されています。
a0030830_22484531.gif


条件付書式は3つまで設定できます。

また 条件付き書式を削除したい場合は、セル範囲を選択して メニューバーの「書式」から「条件付書式」をクリックします。

「条件付き書式」ダイアログボックスの「削除」ボタンをクリックします。削除する条件のチェックボックスをオンにして「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_23251599.gif

by hama_y | 2005-05-08 22:49 | Excel |▲TOPへ

<< 母の日 [Word]印刷プレビューで図... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク