[Word]F4キーを使う
2005年 05月 20日
F4キーは、直前の操作の繰り返しとして便利なキーですよね。

これは、直前の操作なので書式設定ツールバーからの設定では、最後に操作したコマンドのみを繰り返すことになりますが、メニューバーの「書式」からフォントダイアログボックスを表示させて複数の設定をした場合は ダイアログボックスで設定した書式をすべて繰り返してくれます。
a0030830_2234943.gif

a0030830_22343364.gif


標準ツールバーの「書式のコピー/貼り付け」ボタンと同じ操作ですね。
また このボタンはダブルクリックすると解除するまで何度でも有効です。
解除は「Esc」キーを押すか、あるは「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリックします。
ダブルクリックでいくつでも←を参考にしてください。
a0030830_22344681.gif

メニューバーの書式から拡張書式で設定した場合は、F4キーが有効になったりならなかったりのようです。
---------------------------------
均等割り付けの場合、書式設定ツールバーからの均等割り付けのコマンドボタンを使った場合、F4キーは使えませんが、メニューバーの「書式」から「文字の均等割り付け」を選択した場合は、F4キーが使えます。
これは、↓でも説明しています。
均等割り付けの注意点
---------------------------------
これと同じようにこの場合は出来るが、この場合は出来ないF4キーがあります。

「-」を3回入力して「Enter」キーでページ幅に直線を引く方法がありますね。
これは、日本語入力システムがオンでもオフでも操作できます。
この操作については↓で解説しています。
キーボードから線を書こう

直接入力(言語バーが「A」の状態)で、「-」を3回入力して「Eter」キーを押します。
ページ幅に直線が引けますね。

この操作を一回行って、「F4」キーを押しても変化はありません。あるいは改行されたりします。
再度 ページ幅に直線を引き、F4キーを押すと、今度は 繰り返しが可能になります。
2回行って、繰り返しができなかった場合は、3本線を引いたあとにF4キーを押してみてください。

この直線を引く操作は、日本語入力システムがオンの状態ではF4キーは有効にならないようです。(Word2003、2002)
by hama_y | 2005-05-20 12:50 | Word |▲TOPへ

<< [Word]文字の均等割り付け 蚊 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク