iOS8のSafariリーダー
2014年 09月 23日
iPhoneをiOS8.0にアップデートしました。

SafariでWebページを表示しようとすると、アドレスバーに「リ-ダー表示を使用できます」と一瞬表示されるようになりました。
これまでもリーダー機能は便利でよく使っていたのですが、以前よりリーダー機能に気づきやすくなりました。
アドレスバーの左側にある4本ラインをタップすると、文字と画像が大きく表示されます。
a0030830_020854.gif

何といっても広告が非表示になるので、読みやすくなります。
また、大きい「A」をタップすると、そのたびに文字が大きくなります。
小さい「A」をタップすると、文字が小さくなります。
4本ラインをタップすると、元の表示に戻ります。
a0030830_0202199.gif


ただ、このリーダー機能はどのページでも利用できるわけではありません。
私のブログでは、モバイル版もPC版も、Bloggerでは、リーダー表示を使用できます。
エキサイトでは、使用できません。

サイトでもすべてのページでリーダー機能が使用できるわけではありません。どういう条件で使用できるのか、できないのか?未だによくわかりません。
by hama_y | 2014-09-23 00:14 | iPhone |▲TOPへ

<< Bing - Web マスター... PowerPivot for ... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
関数の引数ダイアログボックス..
at 2017-05-25 20:44
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク