シートの保護をしてもオブジェクトの編集はできるようにしたい
2015年 05月 07日
Excelで勝手に編集ができないようにシートの保護の設定をすることがあります。

このシートの保護をしても、オブジェクトの編集(挿入)は実行できるようにしたいとの質問を受けました。
このオブジェクトの編集のチェックボックスは気がつきにくいかもしれないですね。

「シートの保護」は「校閲」タブにあります。画像はExcel2013です。
a0030830_21235611.gif

「シートの保護」をクリックすると、「シートの保護」ダイアログボックスが表示され、「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_2124882.gif

が、「オブジェクトの編集」を許可したい場合は、この「シートの保護」ダイアログボックスでスクロールバーを一番下までドラッグします。そして、「オブジェクトの編集」のチェックボックスをオンにします。「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_21241613.gif

これで、シートの保護をしても、オブジェクトの編集、挿入はできるようになります。
a0030830_21242816.gif


シートの保護
by hama_y | 2015-05-07 21:32 | Excel |▲TOPへ

<< 認証コードが届かない 選択範囲内で中央で文字列が中央... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索
外部リンク