hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
[Excel]入力規則(リスト以外のデータを入力したい)
2005年 07月 31日
Excelの入力規則は便利ですね。
リストからの入力設定はよく利用されているのではないでしょうか?

リストから入力で紹介しています。
さて、業務ではリスト以外のデータをどうしても入力したいということがありますね。
以前は、「入力規則」で
「エラーメッセージを表示しないように「データの入力規制」ダイアログボックスの「入力規制」タブで「無効なデータが入力されたら エラーメッセージを表示する」のチェックをはずしておけばいい。」と書きました。

一人で使うExcelブックならそれでも構わないのですが、職場などで複数のメンバーで使用する場合は それでは意味がないかもしれませんね。やはり、警告のメッセージは出した方がいいですね。

下のような表があります。入力規則でリストから入力できるように設定しています。
a0030830_1141490.gif

リスト外の担当者の名前を入力しなければならなかったとします。
「高野」と入力して確定すると、下のようなメッセージが表示されます。
「再試行」ボタンをクリックしても、リスト以外の名前は受け入れてくれません。
a0030830_1162962.gif
これを回避するためにエラーメッセージを見直します。
メニューバーの「データ」から「入力規則」をクリック。
「データの入力規則」ダイアログボックスの「エラーメッセージ」タブをクリックします。
下のようにスタイルを「注意」に変更してみます。
a0030830_11452785.gif
そして、リスト以外のデータを入力すると下のようなメッセージボックスが表示されます。
「はい」を選択すると、リスト以外のデータを受け入れてくれます。
a0030830_11474116.gif
今度は、スタイルを「情報」に変更します。
a0030830_11501441.gif
下のようなメッセージボックスが表示されます。
「OK」ボタンをクリックすると、リスト以外のデータを受け入れてくれます。
a0030830_11524290.gif
また、このエラーメッセージはタイトルや内容を変更することも可能です。
たとえば、下ようにタイトルに「再確認」、エラーメッセージに「担当者名がリストにはありません。このまま入力したい場合は、「はい」をクリックしてください。」と入力します。
a0030830_12164445.gif
そうすると、エラーメッセージが下のようになります。
a0030830_1263617.gif
上手に活用してくださいね。
それとですね、いくら入力規則をつけていてもコピーして貼り付けた値やオートフィルで入力された値は受け入れられてしまいます。
入力規則の無効データのチェック機能を使うと便利です。

by hama_y | 2005-07-31 12:13 | Excel |▲TOPへ

<< [Excel]フォームから入力 [Excel]書式はそのままに... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
外部リンク