表を作りたい(2)
2005年 08月 18日
表をつくりたい(1)の続きです。

じゃ、下のようなお盆の当番表を作ってみましょう。
表の作り方はいろいろな方法があります。
文字を入力したあと、罫線をつけてもいいのですが、先に「表」という感じにした方がわかりやすいようです。
a0030830_15181259.gif

まず、セルA2からD4までをドラッグで選択します。広い範囲の選択の場合は「Shift」キーを使うといいです。ここで紹介しています。
そして、書式設定ツールバーの「罫線」の横にある▼ボタンをクリックして「格子」をクリックします。
どこでもいいからセルをクリックすると、選択が解除されて下のように罫線が表示されます。
セルB2に「8/13」と入力して「Enter」キーを押すと、「8月13日」と表示されます。
フィルハンドルにマウスを合わせて、マウスポインタが「+」になったとき、横へB4までドラッグします。オートフィルについてはここを参照してください。
a0030830_15284010.gif

セルA3に「朝」、セルA4に「夜」と入力します。
行の高さや列の幅を広げます。
行番号2.3.4を選択して行番号の境界線にマウスをポイントすると図のような形になりますので(実際は黒いです)、そのときにドラッグして「高さ:30.00」にします。ドラッグした行が一度に同じ高さになります。
a0030830_15363324.gif

列幅も同じように操作して「幅:12.00」にします。
列幅と行の高さについては、ここを参照してください。
a0030830_15404261.gif

セルの中の文字を中央に揃えたいので、文字が入力されたセルを選択して、書式設定ツールバーの「中央揃え」をクリックします。セルA3とセルA4をドラッグして、「Ctrl」キーを押したままセルB2、C3、D4を選択すると一度に選択できます。
a0030830_15484086.gif

そして、セルA1に「当番表」と入力します。
セルA1からセルD1まで選択して書式設定ツールバーの「セルを結合して中央揃え」のボタンをクリックします。
あとは、行番号1の高さを適当に調整してください。
a0030830_15573079.gif

これで上のような表ができたと思います。
-----------------------------------------つづく
by hama_y | 2005-08-18 12:35 | Excel |▲TOPへ

<< メディアボタン 表を作りたい(1) >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索
外部リンク