条件付き書式で縞々の表を作る
2005年 09月 17日
オートフィルやオートフォーマットで縞々の表を作成しても、行を削除したり挿入したりするとレイアウトが崩れてしまいますね。

条件付き書式で設定すると、そういうことがありません。
表を選択します。
そして、メニューバーの「書式」から「条件付き書式」をクリックします。
a0030830_22141858.gif

下のように「条件付き書式の設定」ダイアログボックスが表示されます。
「数式が」を選択。▼ボタンをクリックすると表示されます。
「=MOD(ROW(),2)=0」と全部半角で入力します。小文字でも構いません。
この式は、「行番号を2で割ったときの余りが0のとき」という意味です。
「書式」ボタンをクリックします。
a0030830_22145332.gif

「セルの書式設定」ダイアログボックスの「パターン」タブで色を選択します。
「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_22164918.gif

「条件付き書式の設定」ダイアログボックスに戻りますので、「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_22173089.gif

できました♪
a0030830_22182977.gif

また、奇数行に色をつけたい場合は、「条件付き書式の設定」ダイアログボックスで
「=MOD(ROW(),2)=1」とします。

一列おきに色をつけたい場合は、
「=MOD(COLUMN(),2)=0」とします。下のようになります。
a0030830_22191029.gif


条件付き書式については、ここを参照してください。
縞々の表についてまとめてみました。→ここ
by hama_y | 2005-09-17 22:22 | Excel |▲TOPへ

<< 予定表 確定後の修正 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ページの背景に塗りつぶし効果..
at 2017-05-21 11:15
段落の先頭文字を大きくするド..
at 2017-05-15 08:59
Chromeで記事編集後、プ..
at 2017-05-05 15:13
既定のアプリを変更してもアイ..
at 2017-04-30 20:13
エキサイトブログのスマホデザ..
at 2017-04-29 20:36
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
外部リンク