スタートアップに登録
2005年 10月 29日
「スタートアップ」にアプリケーションを登録しておくと、Windowsを起動したときに そのアプリケーションも起動することができます。

たとえば、Winを起動したら いつもOutlookExpressを起動して メールの確認をしているのなら、スタートアップへ登録しておくと便利です。
スタートメニューのOutlookExpressのアイコンを
「すべてのプログラム」へドラッグ。
しばらくするとすべてのプログラムが開くので、そのまま「スタートアップ」までドラッグ。
サブメニューの中へドラッグしたら、マウスから手を離します。
a0030830_23213677.gif

InternetExplorerや他のソフトでも、ショートカットを作成して「スタートアップ」の中へドラッグするといいです。
ただ、あまりたくさん登録すると起動が遅くなったりするので、気をつけてくださいね。
ショートカットの作成については、ここを参照してください。
by hama_y | 2005-10-29 23:21 | Windows |▲TOPへ

<< リスト メッセージが届いたときの音を変更する >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
行の始まりのスペースを字下げ..
at 2017-07-04 17:41
既定のメールクライアントが設..
at 2017-06-27 18:45
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
検索
外部リンク