If ...Then...Else と IsNull
2005年 11月 18日
「If ...Then...Else」ステートメント

If 条件 Then.............もし条件にあてはまるなら
  処理A.....................処理Aを実行(Trueのときに実行する処理)

Else...........................そうでなければ
  処理B.....................処理Bを実行

End If .......................「If ...Then...Else」文を終わってね!
--------------------------------------
分岐する条件が複数の場合は「Else If」を使ってつないでいきます。

If 条件1 Then............もし条件1にあてはまるなら
  処理A......................処理Aを実行(Trueのときに実行する処理)

Else If 条件2 Then.....もし条件2にあてはまるなら
  処理B.......................処理Bを実行(Trueのときに実行する処理)

Else.............................いずれの条件にもあてはまらなければ
  処理C.......................処理Cを実行

End If..........................「If ...Then...Else」文を終ってね!
----------------------------------------
そして、よくIsNull関数と組み合わせて使います。
IsNull関数は、ある値が空白(=Null)かどうかを調べる関数です。

①If IsNull(Me!コンボ1)
②If IsNull(Me!コンボ1)=True

①と②は同じ意味です。
でも、②の書き方をしないと動作しない場合があります。

今回、下のようなコードを書いたのです。
でもコンボボックスは開きませんでした。

If IsNull(Me!コンボ1) Then

DoCmd.GoToControl "コンボ1"
SendKeys "%{down}", True

ElseIf IsNull(Me!コンボ2) Then

DoCmd.GoToControl "コンボ2"
SendKeys "%{down}", True

Else

End If
--------------------------
下のように =True と書くとOKとなりました。(^^)v

If IsNull(Me!コンボ1) = True Then

DoCmd.GoToControl "コンボ1"
SendKeys "%{down}", True

ElseIf IsNull(Me!コンボ2) = True Then

DoCmd.GoToControl "コンボ2"
SendKeys "%{down}", True

Else

End If

by hama_y | 2005-11-18 12:25 | Access |▲TOPへ

<< 熟年離婚 セルの入れ替え >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
既定のアプリを変更してもアイ..
at 2017-04-30 20:13
エキサイトブログのスマホデザ..
at 2017-04-29 20:36
エキサイトブログの外部リンク..
at 2017-04-29 19:57
テーブルの代替テキストの入力
at 2017-04-27 21:48
環境依存文字の文字コメントが..
at 2017-04-25 09:03
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
外部リンク