トップ | ログイン
オートフィルタ
2006年 01月 12日
Excelのオートフィルタで抽出したデータをそのまま、データベースとして使いたい場合は、
データを抽出したあと、そのまま範囲選択してコピー、別のシートへ貼り付けしておけばいいです。

たとえば、↓のようなデータがあったとします。
a0030830_20344564.gif

フィルタモードにして、「山本」でデータを抽出しています。
オートフィルタについては、「データの抽出」で解説しています。
a0030830_20351227.gif

この抽出したデータを範囲選択します。
そして、選択範囲内で右クリック。ショートカットメニューの中から「コピー」をクリックします。
選択する範囲が小さい場合は、ドラッグでも構いませんが、
範囲が広い場合は、「Shift」キーを使うと便利ですね。ここを参照してくださいね。コピーの方法も、ツールバーの「ボタン」や、ショートカットキー(「Ctrl」と「C」)を使う方法もありますね。
a0030830_20522070.gif

そして、別のシートをアクティブにします。
ここでは、「Sheet2」の見出しをクリックして新しいワークシートをアクティブにしました。
そして、貼り付けたい範囲の左上のセルをクリックして「貼り付け」します。
貼り付ける方法もいろいろありますね。
右クリックのショートカットメニューから「貼り付け」を選択。
ツールバーの「貼り付け」ボタン。
ショートカットキー(「Ctrl」と「V」)。
a0030830_20472156.gif

下のように抽出したデータのみ貼り付けることができました。
a0030830_20554847.gif

このデータを元に山本さんの合計を計算したりできますね。
シートの名前も「山本」にして、見出しに色もつけてみました。
ワークシートの名前のつけ方やシート見出しに色をつける法方については、
ワークシートについて」を参照してくださいね。
a0030830_20591727.gif

---------------------------------------
もっと簡単に抽出したデータの合計値などを求めたい場合は、オートカルクを使うと便利です。
フィルタモードのまま、合計を出したい範囲を選択します。
ステータスバーに値が表示されます。
オートカルクについては、サイトのここを参照してくださいね。
a0030830_2110311.gif

by hama_y | 2006-01-12 21:01 | Excel |▲TOPへ

<< ムービーメーカー 睫パーマ >>


パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索