パソコンの便利な機能、役立つ機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座]のサポートブログです。
by hama_y
スポンサーリンク
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
ファン
記事ランキング
最新の記事
Google Syncに代わ..
at 2014-08-01 06:51
ウェブページの読み込みスピー..
at 2014-07-28 07:21
JCOM加入
at 2014-07-21 23:47
CSSのレイアウト崩れ
at 2014-06-29 18:21
半角スペースの挿入
at 2014-06-26 07:33
取り消し線のショートカット
at 2014-06-26 06:18
ダイアログボックスの非表示
at 2014-06-26 05:57
Web日記のショートカット
at 2014-06-25 06:32
ファビコンメーカー
at 2014-06-22 23:39
Chromeから投稿できない
at 2014-06-22 23:19
XML | ATOM

skin by hama_y
グラフの第2軸
下のようなグラフがあります。

極端に単位の大きさが違う場合は、第2軸を表示させるといいですね。
まず、「合計」の系列を折れ線に変更します。
「合計」の系列で右クリック。ショートカットメニューから「グラフの種類」を選択します。

グラフの種類から「折れ線」を選択して、右側の形式も選択します。「OK」ボタンをクリックします。

下のように変更されます。

第2軸を表示するため、折れ線グラフを選択して右クリックします。
ショートカットメニューから「データ系列の書式設定」をクリックします。

「データ系列の書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
「軸」タブをクリック。
「第2軸」をクリックして、「OK」ボタンをクリックします。

第2軸を表示することができます。

--------------------------------------
または、折れ線グラフに変更したあとメニューバーの「グラフ」→「グラフのオプション」をクリック。
グラフを選択した状態でないと、メニューバーに「グラフ」の文字は表示されません。

「グラフオプション」ダイアログボックスの「軸」タブをクリック。
第2軸の「Y/数値軸」のチェックボックスをオンにして、「OK」ボタンをクリックします。


サイトのこんなグラフを作りたいも参考にしてください。
by hama_y | 2006-02-05 23:03 | Excel
<< セル内の文字や画像の位置揃え 最後のセルはどこ? >>