リーダーを使いたい
2006年 06月 10日
Wordでは、タブやインデントを使いこなせると効率よく文書を作成することができます。

下の文書はスペースを使って間を空けてあります。
標準ツールバーの「編集記号の表示/非表示」ボタンをオンにするとスペースを使ってあるか、タブを使ってあるかわかります。
(下の図は、空白スペースを非表示にしています)
a0030830_22424874.gif

この文書を↓のようにリーダーを使ってみたいと思います。
a0030830_22485363.gif

-------------------------------
まず、空白スペースを削除します。
リーダーを使いたい段落を選択します。
左余白にマウスを移動して、マウスが右上向きのときにドラッグすると早いですね。
a0030830_22531117.gif

もしルーラーが表示されていなければ、メニューバーの「表示」→「ルーラー」をクリックしてください。
a0030830_22591584.gif

「左揃えタブ」でなければ、ルーラーの左端から変更してください。何度かクリックすると「左揃えタブ」が表示されると思います。
a0030830_23417.gif

また、ルーラーがミリ単位になっているかもしれません。
メニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック。
「全般」タブの「文字単位での編集を可能にする」のチェックをオンにします。
ここを参考にしてください。
----------------------------------
ルーラーの14字の箇所でクリックします。
a0030830_22592634.gif

「左揃え」タブが表示されます。そのタブにマウスを合わせてダブルクリックします。
「タブとリーダー」ダイアログボックスが表示されます。
「種類」は左揃えになっていると思います。「リーダー」から(3)を選択して、「設定」ボタンを押します。「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_23143760.gif

リーダーを表示したい位置へカーソルを移動します。
a0030830_23164673.gif

そしてキーボードから「Tab」キーを押します。
a0030830_23184958.gif

次の段落も同じように設定していきます。
a0030830_2319438.gif

------------------------------------
サイトのインデントも参照してください。
Blogの↓も参考になると思います。
既定のタブ位置
任意のタブ位置の設定
タブの削除、タブ位置の解除
タブの種類

タブやインデント、リーダーなどを使いこなせるようになると達人かもしれないですね。
私は・・・まだまだです。
だって、忘れないようにメモしているのですから。(^^ゞ
by hama_y | 2006-06-10 23:32 | Word |▲TOPへ

<< 年齢計算(その2) タスクバーを表示したくない >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
検索
外部リンク