隠し文字を使ったテスト問題と解答の作り方
2006年 07月 24日
Wordには、「隠し文字」という機能があります。これを使って漢字テストを作成することができます。

まず表を作成します。表の作り方を参照してください。

その表に漢字と読みを入力します。
a0030830_16231545.gif

隠し文字にしたい文字列を選択します。下の場合だと2列目を選択すると早いですね。
a0030830_1626445.gif

メユーバーの「書式」から「フォント」を選択します。
a0030830_16282974.gif

「フォント」ダイアログボックスの「フォント」タブから「隠し文字」のチェックボックスをクリックしてオンにします。「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_1772883.gif

↓のように点線の下線が表示されます。隠し文字のショートカットキーは、Ctrl + Shift + Hです。(下位バージョンでは、使用できないかもしれません)
a0030830_1632488.gif
ツールバーの「編集記号の表示/非表示」のボタンがオフの場合は↓のように非表示になります。(「オプション」ダイアログボックスの「表示」タブで「隠し文字」がオフになっていれば)
a0030830_17152912.gif

a0030830_16432924.gif
いずれにしても、印刷プレビューでみると↓のように隠し文字は非表示になっています。
a0030830_16452264.gif
このまま印刷すると問題文が出来ます。隠し文字を設定した場合と、していない場合とで問題と解答を作成できますね。

スポンサーリンク


また、隠し文字を設定していても、設定で印刷できるようにすることもできます。印刷の設定で、問題と解答の切り替えもできますね。

隠し文字をを印刷するには、メニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック。
「オプション」ダイアログボックスの「印刷」タブで「隠し文字」のチェックボックスをクリックしてオンにします。そして「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_16483118.gif
そして、印刷プレビューで確認すると↓のようになってます。
a0030830_16505822.gif

メニューバーの「ファイル」→「印刷」をクリック。
「印刷」ダイアログボックスの「オプション」ボタンをクリック。ここでも設定することができます。
a0030830_2213448.gif
隠し文字の使い方はいろいろあると思います。
社内用と社外用に同じような文書を2つ作成するより、1つの文書で隠し文字を使う方法もありますね。

以下の記事でも解説しています。
また、特定の書式設定された文字列を置換機能を使って、まとめて隠し文字にする方法も解説しています。



by hama_y | 2006-07-24 12:52 | Word |▲TOPへ

<< リレーションシップの作成 [Word]テキストの折り返し >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
検索
外部リンク