hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
ルックアップウィザード
2006年 07月 25日
担当者が決まってるいる場合は、テーブルの担当者の入力の手間を省いてコンボボックスで選択することができます。
テーブルで作成しておくと、入力フォームでもコンボボックスで選択できるようになります。

「管理テーブル」と「担当者テーブル」があります。サンプルですから、管理テーブルも担当者フィールドだけですが・・(^^ゞ

データベースを作成するにはいろいろなやり方があります。Accessの1つの機能の紹介ということで・・・

T管理テーブルのデザインビューを開きます。
担当者フィールドのデータ型から「ルックアップウィザード」を選択します。
a0030830_1659365.gif

「ルックアップウィザード」ダイアログボックスが表示されます。
「テーブルまたはクエリの値をルックアップ列に表示する」を選択して「次へ」をクリック。
a0030830_16592421.gif

「テーブル:T管理テーブル」を選択して「次へ」をクリック。
a0030830_16593388.gif

フィールドを選択して「次へ」をクリック。
a0030830_16594797.gif

ここは、そのままでもいいか!「次へ」をクリック。
a0030830_16595571.gif

列幅ぐらいはドラッグで調整しましょ。「次へ」をクリック。
a0030830_170761.gif

名前をつけて完了です。
a0030830_1703414.gif

↓のようなメッセージが表示されるので「はい」をクリックします。
a0030830_1705021.gif

フィールドプロパティの「ルックアップ」タブをみると↓のようになっています。
a0030830_1711392.gif

データシートビューに切り替えると、担当者名をドロップダウンのメニューが選択できるようになっています。
a0030830_1712018.gif

これをオートフォームで作成すると↓のようになります。
a0030830_17103262.gif

ルックアップウィザードを使う場合、テーブル間にリレーションシップを作成していると
リレーションシップの一部であるため、データ型またはこのフィールドのフィールドサイズを変更できません。このフィールドのデータ型を変更する場合は、まず「リレーションシップ」ウィンドウでリレーションを解除してください。」という」メッセージが表示されます。
リレーションシップウィンドウから解除すると、作成できるようになります。

ルックアップフィールドを作成すると、テーブル間に自動的にリレーションシップが作成されます。

ルックアップウィザードについては、以下の記事でも解説しています。テーブルで設定しておくと便利なことも多いと思います。



by hama_y | 2006-07-25 18:44 | Access |▲TOPへ

<< カレンダーの罫線 リレーションシップの作成 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
外部リンク