図として保存
2006年 07月 27日
スライドを作成して そのオブジェクトを図として保存しておくと何かと便利な場合があります。

スライドに挿入した画像を右クリックすると、ショートカットメニューに「図として保存」というメニューがあります。
a0030830_15325091.gif

↓で解説されています。
図をグラフィック ファイルとして保存する方法(PowerPoint2002)
図をグラフィック ファイルとして保存する方法(PowerPoint2003)

いくつかの画像を組み合わせてグループ化した後、「図として保存」ダイアログボックスでファイルの種類を「JPEGファイル交換形式」を選択すると背景が黒ベタの状態になります。
a0030830_15312860.gif

背景に色がない場合、JPEGとBMPは黒ベタになるようです。
背景に色を設定するか、他のファイル形式で保存すると黒ベタにはなりません。
a0030830_15383159.gif

PowerPointで使用するファイルの種類については↓が参考になります。
Microsoft Office アシスタント リファレンス プレゼンテーションの保存に使用するファイルの種類
by hama_y | 2006-07-27 12:32 | PowerPoint |▲TOPへ

<< デザインテンプレート 図の色変更 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク