文字の再変換
2006年 09月 16日
文字は確定した後でも、再変換することができます。
Office(WordやExcel)の場合は、文字列にカーソルを置いただけで変換できます。
特定したい場合は、範囲選択して変換することができます。
↓が参考になると思います。
確定後の変換
確定後の修正
文字の再変換

掲示板などで、書き込みする場合 修正しようとしてカーソルを置いて「変換」キーを押しただけでは、変換候補一覧は表示されません。
ドラッグで範囲選択して「変換」キーを押すと、再変換できます。
Wordでは、このときに「スペース」キーでも変換できますが、ExcelやPowerPoint、掲示板などでは消えてしまいますので注意してください。
a0030830_2174361.gif

「大型」と入力したかったけど、「緒方」で確定してしまったような場合、ドラッグで文字列を選択して「変換」キーを押して「Esc」キーを押すと入力したときの状態に戻せます。
a0030830_2181699.gif

a0030830_2182680.gif

「お」と「が」の間にカーソルを移動しなければなりませんが、このときクリックはしないでください。キーボードの方向キーを使ってカーソルを移動します。
a0030830_2183827.gif

「お」を入力して「おおがた」として、「変換」キーを押すといいです。
a0030830_2185022.gif

「スペース」キーを押すと消えてしまうの場合もありますので注意してください。
by hama_y | 2006-09-16 21:25 | Internet Explorer |▲TOPへ

<< 半角文字が・・・? BCCの宛先履歴 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク