Accessのピボット
2006年 10月 09日
ピボットテーブルビューとピボットグラフビューはAccess2002からの機能です。
テーブル、クエリ、フォームのデータを基に作成することができます。

1つのテーブルを選択して開きます。
「データシートビュー」でも「デザインビュー」でも構いません。
「ビュー」ボタンから「ピボットテーブルビュー」をクリックします。
a0030830_22572184.gif

あるいは、メニューバーの「表示」から「ピボットテーブルビュー」をクリックします。
a0030830_2324873.gif

Excelのピボットと同じように各エリアにドラッグでフィールドを設定できます。ドラッグでフィールドの入れ替えも可能です。
a0030830_703398.gif

フィールドを↓のように設定しました。
a0030830_232222.gif

集計フィールドを作成する場合は、集計したいフィールドをクリックしてフィールド全体が選択された状態で、右クリックのショートカットメニューから「選択範囲計算」→「合計」や「平均」を選択します。
a0030830_237531.gif

メニューバーの「ピボットテーブル」→「選択範囲計算」でもいいです。
a0030830_2395843.gif

ツールバーにも「選択範囲計算」ボタンが表示されていると思います。
a0030830_23121357.gif

↓のように集計することができます。
a0030830_23132165.gif

データの表示、非表示もExcelと同じように、各フィールドの▼ボタンをクリックして設定することができます。
a0030830_23153838.gif

フィールドの削除もExcelと同じようにピボットテーブルの外へドラッグするといいです。

複数のテーブルを元にする場合は、クエリで作成しておく必要があります。


グラフも同じように「ビュー」から「ピボットグラフビュー」を選択すると、ピボットグラフを表示することができます。
a0030830_23295732.gif


ピボットテーブルビューやピボットグラフはあくまでもデータ分析を見るためのものです。データベースウィンドウから直接表示することはできません。

ピボットテーブルはExcel2003へエクスポートすることができます。
Excel2003がインストールされていないとできません。
ピボットテーブルビューを表示して、「ピボットテーブル」メニューから「Microsoft Office Excelへエクスポート」をクリックします。
a0030830_23414622.gif

「読み取り専用」として、Sheet1には、ピボットテーブル、Sheet2には基データがエクスポートされます。
a0030830_2340839.gif

by hama_y | 2006-10-09 23:44 | Access |▲TOPへ

<< メモリについて この点は何? >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
検索
外部リンク