トップ | ログイン
VLOOKUP関数
2006年 11月 27日
商品のコード番号が決まっていて、単価なども決まっている場合は、
1つのセルにコードを入力するだけで商品名、単価などを一気に表示することができます。

ヘルプには、
指定された範囲の 1 列目で特定の値を検索し、その範囲内の別の列の同じ行にある値を返します。

と書かれています。
Microsoftの解説ページです。とても分かりやすいです。
エクセルでデータを検索、引用して転記したい! (VLOOKUP 関数)

関数は便利だけど、やっぱり良く分からないという方は多いですね。
私もすらすらできるわけじゃないです。
でも、一度設定しておけばあとは楽ですからね。

VLOOKUP関数
=VLOOK(検索値、範囲、列番号、検索の型)

検索の型・・・・FALSE(完全一致)「0」、TRUE(近似値)「1」
検索の型は、省略することできますが、省略するとTRUE「1」になります。
a0030830_10483920.gif

上の表でセルA2に「001」と入力すると、セルB2には「商品名」が、セルC3「単価」が自動的に入力されるようになります。セルB2からセルB11~セルC11には関数を使ってます。
スポンサーリンク

まず参照表を作成します。これは他のBOOKなどからコピーして貼り付けていいです。
同じBOOKの他のシートに参照表があっても構いません
上の表では、セルE2~G6の範囲です。
参照範囲の左端の列には、必ず検索に使う値が表示されていなければなりません。
まずセル2に「001」と入力します。商品番号の中の数字であればどれでもいいです。
書式はあらかじめ文字列の設定にして、中央揃えにしています。
セルB2をアクティブにして、数式バーの「fx」(関数の挿入ボタン)をクリックします。
a0030830_15212731.gif

「関数の挿入」ダイアログボックスで「すべて表示」にして「関数名」ボックスの中でどこでもいいですからクリックします。直接入力にして、「V」キーを押すと「V」で始まる関数へ移動します。関数の見つけ方を参考にしてください。図説しています。
「VLOOKUP」関数を選択します。
VLOOKUP(検索値.範囲.列番号.検索の型)
テーブルの左端列を検索して、指定した列と同じ行にある値を返します。テーブルは昇順で並べ替えておく必要があります

と書かれています。この「テーブルは昇順で並べ替えておく必要があります。」は近似値を求める場合には重要です。
「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_13521692.gif

検索値」のテキストボックスをクリックして、セルA2をクリックします。
そうすると、「検索値」のテキストボックスに「A2」と入力されます。
同じように「範囲」のテキストボックスをクリックして、参照範囲を指定します。
参照範囲であるセルE2~G6をドラッグします。
そしてこの範囲は常に参照するように、参照範囲が移動しないように「F4」キーを押して絶対参照にします。
列番号」は参照範囲の中で左から何列目を参照するかの指定です。2列目(F列)を指定したいので「2」と入力します。ここはキーボートから入力してください。
検索の型」は完全一致にしたいので「0」をキーボードから入力します。
「数式の結果=」を見て、目的のものが表示されているか確認します。
はじめにセルA2に商品コードを入力するのは、ここで「数式の結果=」を確認するためです。
関数は結果が出ないと、がっかりしてしまうものです。
ここで予め確認しておくと安心ですね。(^.^)
目的の結果が出ている場合は、「OK」ボタンをクリックします。
結果が出ていない場合は、どこかに間違いがないかダイアログボックスを確認してください。
a0030830_20522733.gif

そうすると、↓のようにセルB2に「白菜」と表示されます。
ワーイ、出来たぁ~♪と言いたいとこですが・・
この関数をオートフィルで下へドラッグすると、エラーが表示されます。
エラーが表示されてもめげないでください。エラーは修正できればいいです。
まず、なぜエラーがでるかというと・・
ためしにセルA3に商品番号を入力すると、エラーは消えますね。
参照先のセルに値がないから、参照先が空白だからです。
a0030830_20543614.gif

空白であってもエラーが出ないようにするためには、
「参照先が空白の場合は空白にする」という設定をします。

Excel2007以降は、IFERROR関数を使ってエラーと回避することができます。
VLOOKUPのエラー回避をご参照ください。
もちろん、以下の方法でもエラーを非表示にすることはできます。

セルB2をアクティブにして、数式バーで↓のように書き換えます。
a0030830_2104464.gif

IF関数を組み合わせます。直接入力で入力します。小文字で入力して構いません。
オートフィルで下へドラッグするとエラーは非表示になります。良かったですね(^.^)

では、単価の列はどうするかというと セルC2に↓のように入力するといいです。
列番号を3に変えるだけです。
a0030830_21181332.gif

でも、入力するのは大変なのでオートフィルを使ってください。
セルB2からそのままオートフィルを使うと、数式のA2がB2に変わってしまい、求める値を得ることができません。1つ隣の列だけなら、修正すればいいですが 横に長く続くような表なら
セルB2の数式を↓のように変えたほうがいいです。
参照先のセルA2の列番号だけが変わらないように絶対参照をつけます。
数式バーのA2の位置にカーソルを置いて、F4キーを3回押すといいです。
そうすると、どんなに横に長くても列番号を変更するだけでいいですからね。
a0030830_2125101.gif


また、A列に入力する商品番号も決まっているのなら、入力規則を使うといいです。
入力規則については、リストから入力などを参照してください。
a0030830_21331488.gif

ほかのワークシートから参照する方法については、
名前を入力すると、住所も自動的に入力できるようにしたいで解説しています。

by hama_y | 2006-11-27 01:57 | Excel |▲TOPへ

<< 差し込み印刷 1通の未読メールメッセージがあります >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by hama_y
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索