フラグの意味
2007年 04月 07日
Outlook Expressの講座の時に時々「この旗は何ですか?」との質問を受けることがあります。
これは、「フラグ」と呼ばれるもので送信者ではなく受信者側で設定するものです。
フラグの位置をクリックすることで、フラグを表示したり非表示にしたりすることができます。
たくさんの受信メールの中で自分でわかるように区別しておきたいときに使うものです。
たとえば、重要なもの、あるいは返信する必要があるものなどに印をつけておくといいかもしれませんね。
a0030830_940516.gif

もし、このフラグが不要という場合は 設定で項目を非表示にすることもできます。
「送信者」「件名」などの項目の部分で右クリックします。メニューの中から、「表示項目の設定」をクリックします。
a0030830_940582.gif

「表示項目の設定」ダイアログボックスが表示されますので、「フラグ」のチェックボックスをクリックしてオフにするといいです。
この表示項目の設定ダイアログボクッスで項目をカスタマイズすることができます。
a0030830_941585.gif


ヘルプから、↓の一覧を見ることができます。
アイコンの意味を参照してください。
a0030830_20581131.gif

by hama_y | 2007-04-07 09:51 | Outlook Express |▲TOPへ

<< ブラウザ ムービーメーカー >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク