最後のセル
2007年 05月 09日
職場のExcelで入力規則を使ってるセルがあるのですが、↓のサイトで解説されてるのと同じです。
縦横可変範囲の名前定義でリスト

昨日、このリストの中に空白があるのがわかり、なぜかなぁ~と悩んでました。
COUNT関数が機能していないような・・・
でも、名前定義の入力に間違いはないし・・・

ふと、今朝になって もしや変な箇所に何か入力されているのではないかと思い、
リストを入力しているシートで最後のセルを検索してみました。

ありました!!
かなり下のほうに何やら文字があったのです。
この行を削除すると、入力規則もOKとなりました(^^)v

こういうことって、よくあるのですよ。

1ページで済む印刷がなんで2枚でてくるん?
というようなときも最後のセルを探してみると、思わぬところに空白ではないセルを見つけることがあります。

最後のセルを見つけるには、「Ctrl」キーと「End」キーを押すのが早いです。
最後のセルと認識されるセルを見つけたら、実際の最後のセル位置までの行列を削除します。
そして、上書き保存します。そうすると最後のセルを修正することができます。
最後のセルはどこ?を参照してください。

さっき上書き保存を忘れて、「あれ?」と思ってしまいました(^^ゞ

by hama_y | 2007-05-09 12:26 | Excel |▲TOPへ

<< テンプレート キー操作とマウス操作 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
エキサイトブログのスマホデザ..
at 2017-04-29 20:36
エキサイトブログの外部リンク..
at 2017-04-29 19:57
テーブルの代替テキストの入力
at 2017-04-27 21:48
環境依存文字の文字コメントが..
at 2017-04-25 09:03
シートのグループ解除
at 2017-04-18 14:48
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
外部リンク