USBメモリに保存する
2007年 05月 20日
今、購入したときからシングルクリックで開く設定にしてあるパソコンが多いようです。

シングルクリックの設定だと、ドラッグしようとするときにファイルが先に開いてしまって うまく行かない場合があるようです。

シングルクリックで開くように設定してる方は、USBにファイルを保存する場合は
USBメモリを挿しこんでおいて、保存したいファイルで右クリック。
そして、ショートカットメニューの中から「送る」をポイントして 「リムーバブルディスク」を選択されたほうがいいかもしれません。
a0030830_22121718.gif


またシングルクリックで開くようにする設定は、↓で解説しています。
シングルクリックで開く
by hama_y | 2007-05-20 22:14 | Windows |▲TOPへ

<< こっちの入れ物からあっちの入れ物へ 計算結果が「0」になる >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク