言語バーのボタン
2007年 07月 01日
言語バーのボタンは表示/非表示にすることができます。
たとえば、「ツール」→「単語/用例の登録」をよく使うのであれば表示しておくといいです。
単語/用例の登録の使い方については、ここを参照してください。
a0030830_22391269.gif

言語バーの右下にある▼ボタン(オプションボタン)をクリックします。
a0030830_21495187.gif

一覧の中から「単語/用例の登録」をクリックします。
そうすると、言語バーに「単語/用例の登録」ボタンが表示されるようになります。
反対に言語バーに表示したくないボタンは、クリックしてチェックボックスをオフにするといいです。
a0030830_2150561.gif

また、「修正」ボタンも便利に感じる方も多いようです。
上と同じように「オプション」ボタンをクリックして、「修正」クリックします。
a0030830_21501539.gif

確定後の文字列内にカーソルを置いて、「修正」ボタンをクリックします。
a0030830_22561252.gif

変更候補一覧が表示されます。目的の漢字を選択し直すことができます。
キーボードの「スペース」キーの右隣にある「変換」キーと同じですけどね。
a0030830_21503655.gif

by hama_y | 2007-07-01 22:56 | IME |▲TOPへ

<< 切り取り線を単語登録 いよいよ山笠がはじまる >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新規ブックのワークシート数
at 2017-08-11 20:27
表の縞模様ダイアログボックス..
at 2017-08-10 23:53
Windows10でWi-F..
at 2017-07-17 18:02
ページレイアウトタブに「シー..
at 2017-07-08 11:57
リボンのユーザー設定で「基本..
at 2017-07-05 15:19
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
検索
外部リンク