トップ | ログイン
リストの作成
2007年 07月 14日
Excel2003からの新機能です。
リストとして認識させたい範囲内でクリックします。
(空白のセルを選択して、初めっからリストを作成することも可能です。)
メニューバーの「データ」→「リスト」→「リスト作成」をクリックします。
a0030830_7324610.gif

自動的に範囲が認識されます。間違いがなければ、「先頭行をリストの見出しとして使用する」のチェックボックスがオンになっていることを確認して「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_732544.gif

青い枠線でリストが囲まれます。「リスト」ツールバーも表示されます。
オートフィルタが自動で設定されます。
a0030830_733283.gif

「リスト」ツールバーの「集計行の表示/非表示」ボタンをクリックすると、集計行が挿入され、自動的に計算されます。
a0030830_733103.gif

集計行の▼ボタンをクリックすると、集計する関数を変更することができます。既定では合計です。
a0030830_7595616.gif

「リスト」ツールバーの「リスト」→「フォーム」をクリックすると、
a0030830_7331898.gif

フォームが表示され、Accessのフォームのような感じです。リスト一件ごとを確認したり、新規のデータを入力したりするのに便利です。
フォームの使い方は、サイトのフォームから入力を参照してください。
a0030830_7332513.gif

オートフィルタ機能や並べ替えもすぐに行うことができます。
a0030830_7333346.gif

リスト機能を解除するには、メニューバーの「データ」→「リスト」→「範囲に変換」をクリックします。
a0030830_7334011.gif

あるいは、リスト内で右クリックして「リスト」→「範囲に変換」をクリックします。
a0030830_7334868.gif


Excel2007では、テーブルになっています。まったく同じではありませんが・・・
テーブルの作成を参照してください。
by hama_y | 2007-07-14 07:33 | Excel |▲TOPへ

<< 表内のタブ設定 突然、行全体に文字が広がる >>


パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索