トップ | ログイン
[Excel]項目を抽出する関数
2004年 07月 08日
今日は、質問がつづく。

今度はExcelの件で呼ばれる。

入力規制を3段階の絞り込みにしたい。
今、2段階の絞りこみだ。

で・・問題は入力規制のリスト一覧を作成するため、
長い長いデータ一覧から項目を一つずつ抽出したい。 データが重複してるんだ。

これを関数で一気にできないかな?という質問。

いろいろ考えたけど・・やっぱり、ネットで検索した。(^^ゞ
「重複しているデータには*をつける。ただ、重複していても最初のデータには*をつけない。」

おお~!!これだ!

A列にデータがある。A1からデータがある場合。
B1に「=IF(COUNTIF($A$1:A1,A1)>1,"*","")」と入力して、下へドラッグする。
重複したデータには*がつく。
あとは、B列でオートフィルタを使って *がつかないセルを抽出すればいい。

なるほどなぁ~~~
COUNTIF($A$1:A1,A1)は1を返す。
COUNTIF($A$1:A1,A1)>1は、FALSEとなるから*を表示しない。
重複したセルではCOUNTIF($A$1:A1,A1)は 2を返すから *を表示する。

この関数を応用して、
「=IF(COUNTIF($A$1:A1,A1)=1,"*","")」
こうすれば、最初のデータのみに*がつく。
こっちの方がリストは作りやすいかな?
by hama_y | 2004-07-08 12:47 | Excel |▲TOPへ

<< 笑って・・ Wordの表でオートシェイプをはじく >>


パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索