トップ | ログイン
リスト範囲の選択
2007年 09月 22日
大きなリストを範囲選択するとき、ドラッグ操作ではなかなかうまくできなかったりする場合があります。

キーボード操作の方が効率的かもしれません。

リストの左端列の先頭のセルをアクティブにして、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「↓」キー(下向き方向キー)を同時に押します。
リストの一列目が選択されます。
a0030830_19221357.gif


そのまま、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「→」キーを押します。
リスト全体が選択されますね。
a0030830_19222642.gif


データ内の一つのセルをアクティブにして「Ctrl」キーと「A」キーを押しても、表全体を選択できます。
by hama_y | 2007-09-22 19:15 | Excel |▲TOPへ

<< 福岡ドームに行ったらば 関数の読み方 >>


パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索