hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
ブレークポイント
2009年 02月 15日
マクロを実行したときに、エラーが表示されて、そのエラーを修正する作業をデバッグと呼びます。

昨日、私が作成したマクロを組んだ書式の修正を依頼されました。
VBAをちょこっといじればいいと思っていたら、あれ?エラーが!・・・
ま、私の場合 こういうことがほとんどですが(^^ゞ

こういうときにデバッグが必要となるのですが、ブレークポイントを設定すると指定した個所でプログラムを中断させることができます。

ブレークポイントの設定の方法はいろいろあります。

●ブレークポイントを設定したいステートメントにカーソルを合わせて「F9」キーを押します。

●ブレークポイントを設定したいステートメントの左側のインジゲータバーをクリックします。
a0030830_13222280.gif


●デバッグツールバーの「ブレークポイントの設定/解除」をクリックします。
デバッグツールバーは、メニューバーかツールバーを右クリックして、ショートカットメニューの「デバッグ」をクリックすると表示されます。
a0030830_13223817.gif


●メニューバーの「デバッグ」から「ブレークポイントの設定/解除」をクリックします。
a0030830_1322521.gif


一番てっとり早いのは「F9」キーを押すことではないでしょうか?
解除も「F9」キーを押します。
ブレークポイントは複数設定することができます。
by hama_y | 2009-02-15 13:25 | Excel |▲TOPへ

<< 孫 英語のレッスン >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
リンク