ブレークポイント
2009年 02月 15日
マクロを実行したときに、エラーが表示されて、そのエラーを修正する作業をデバッグと呼びます。

昨日、私が作成したマクロを組んだ書式の修正を依頼されました。
VBAをちょこっといじればいいと思っていたら、あれ?エラーが!・・・
ま、私の場合 こういうことがほとんどですが(^^ゞ

こういうときにデバッグが必要となるのですが、ブレークポイントを設定すると指定した個所でプログラムを中断させることができます。

ブレークポイントの設定の方法はいろいろあります。

●ブレークポイントを設定したいステートメントにカーソルを合わせて「F9」キーを押します。

●ブレークポイントを設定したいステートメントの左側のインジゲータバーをクリックします。
a0030830_13222280.gif


●デバッグツールバーの「ブレークポイントの設定/解除」をクリックします。
デバッグツールバーは、メニューバーかツールバーを右クリックして、ショートカットメニューの「デバッグ」をクリックすると表示されます。
a0030830_13223817.gif


●メニューバーの「デバッグ」から「ブレークポイントの設定/解除」をクリックします。
a0030830_1322521.gif


一番てっとり早いのは「F9」キーを押すことではないでしょうか?
解除も「F9」キーを押します。
ブレークポイントは複数設定することができます。
by hama_y | 2009-02-15 13:25 | Excel |▲TOPへ

<< 孫 英語のレッスン >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
関数の引数ダイアログボックス..
at 2017-05-25 20:44
PowerPivotで作成し..
at 2017-05-25 20:27
ページの背景に塗りつぶし効果..
at 2017-05-21 11:15
段落の先頭文字を大きくするド..
at 2017-05-15 08:59
Chromeで記事編集後、プ..
at 2017-05-05 15:13
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
外部リンク