文字列を日付データに変換する
2009年 05月 31日
AccessからExcelへデータをエクスポートした場合、
日付データが文字列データとなっていることがあります。

Excelへエクスポートしたデータをみると、セルの頭に「'」(シングルコーテーション)がついていていることがあります。
これだと、日付に見えてもシリアル値ではないので表示形式を変更することはできません。
セルの書式設定から、西暦の2009/3/11の表示形式にしたくても文字列なので変更できません。
a0030830_23365033.gif

隣のセルに「=DATEVALUE(B2)」と入力すると、シリアル値になります。
a0030830_23365954.gif

そうすると、セルの書式設定から表示形式を変更することができます。
a0030830_2337746.gif
a0030830_23372792.gif


しかし、出来たからと言ってB列を削除してしまうと、エラーが表示されますので注意してください。
B列を非表示にするか、C列のセルをコピーして同じセルに値のみ貼りつけるといいです。

DATEVALUEは、文字列の形式で表された日付を、Excelの組み込みの日付表示形式でシリアル値に変換する関数です。
a0030830_23512488.gif

by hama_y | 2009-05-31 23:53 | Excel |▲TOPへ

<< VBA 最終セルの選択 カルガモの赤ちゃん >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク