ユーザー定義
2009年 09月 14日
日付を入力したら、「○月○日現在」といつも表示されるように設定することができます。

関数は、ほかのセルの値を元に数式を設定して求めますが
ユーザー定義は そのセルに設定して表示形式を変更します。

日付を入力したら、日付の後に「現在」と表示するようにします。
設定したいセルを選択して右クリックします。
ショートカットメニューから「セルの書式設定」をクリックします。
a0030830_17324169.gif

「表示形式」タブの「ユーザー定義」をクリックします。
「種類」のテキストボックスに↓のように、「m"月"d"日"」を選択して、後ろに「現在」をつけます。
a0030830_17324827.gif

「9/1」と入力します。
a0030830_17325631.gif

Enterキーを押すと↓のように自動的に「現在」が表示されます。
a0030830_173342.gif


同じような解説です。↓
金○円の表示

また、ユーザー定義については↓を参照してください。
ユーザー定義の表示形式
by hama_y | 2009-09-14 22:41 | Excel |▲TOPへ

<< Windowsキー 入力規則を一気に変更 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
関数の引数ダイアログボックス..
at 2017-05-25 20:44
PowerPivotで作成し..
at 2017-05-25 20:27
ページの背景に塗りつぶし効果..
at 2017-05-21 11:15
段落の先頭文字を大きくするド..
at 2017-05-15 08:59
Chromeで記事編集後、プ..
at 2017-05-05 15:13
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
外部リンク