トップ | ログイン
カテゴリ:Office共通( 166 )
|▲TOPへ

Office2016とOffice2013は共存できない
2016年 05月 23日
Office2016とOffice2013は同一パソコンに共存できないようですね。う~ん。ちょっと不便だと感じる方もいるかもしれません。

Office2013がインストールされているパソコンにOffice2016をインストールすると、Office2013は削除されてしまうようです。
気をつけなければ!!

Microsoftの下記ページより(マイクロソフトのアカウントにログインしないと閲覧できない?かもです。)

"Office 2013 製品を C2R でインストールした PC に、Office 2016 製品を新たに C2R でインストールする場合、インストールされているすべての Office 2013 製品がアンインストールされます。"

a0030830_08492629.gif
Officeの共存は推奨はできませんが、どうしてもその環境を作らなければならない場合は、以下のページもご参照ください。


by hama_y | 2016-05-23 08:58 | Office共通 |▲TOPへ

プロダクトキーの入力
2016年 03月 03日
Officeをインストールした後、プロダクトキーを入力してインターネット経由でライセンス認証を行おうとしてもエラーが出る場合は、「プログラムと機能」を表示して、「変更」から入力することができます。
以下の画像は、Windows10にOffice2013をインストールしている環境ですが、他の環境でも同じだと思います。

コントロールパネルから「プログラムと機能」をクリックします。
a0030830_6521328.gif

Officeを右クリックして「変更」をクリックします。
a0030830_6522695.gif

「プロダクトキー」を選択します。
a0030830_6523755.gif

ここでプロダクトキーを入力することができます。
a0030830_652487.gif

by hama_y | 2016-03-03 06:57 | Office共通 |▲TOPへ

図形の文字入力
2016年 02月 18日
図形を挿入して文字を入力する場合は、図形を選択した状態で入力を開始することができます。
カーソルが表示されていないので、入力できないように見えますが、そのまま入力できます。画像はWord2013です。Excel2013、PowerPoint2013です。
a0030830_1350354.gif

カーソルを表示させて入力したい場合は、右クリックしてショートカットメニューから「テキストの追加」をクリックします。
a0030830_1353092.gif

a0030830_13531226.gif

Excel、PowerPointは「テキストの編集」です。
a0030830_13553724.gif

またWord、PowerPointでは既定で図形の上下中央に配置されますが、
a0030830_13565923.gif

Excelは上部になりますので、中央に配置する場合は設定が必要です。
a0030830_13582022.gif

右クリックしてショートカットメニューから「図形の書式設定」をクリックします。
a0030830_1402848.gif

「サイズとプロパティ」をクリックします。
a0030830_141401.gif

テキストボックスの垂直方向の配置で、「中心」を選択します。
a0030830_1433261.gif

図形の中心に文字を配置することができます。
a0030830_1453080.gif

by hama_y | 2016-02-18 14:05 | Office共通 |▲TOPへ

マウスのホイールボタンでタブ切替
2016年 02月 04日
Microsoft Officeのリボンのタブは、マウスのホイールボタンをコロコロして、アクティブタブを切り替えることができます。
a0030830_21591859.gif
リボンにマウスを置きます。そこで、マウスのホイールボタンを前へ転がすと、アクティブタブは左へ移動します。後ろへ転がすと、タブは右へ移動します。

by hama_y | 2016-02-04 22:02 | Office共通 |▲TOPへ

Office2016の新機能
2015年 11月 29日
Office2016を起動して、すぐ目についたものが2つ。

①タッチ/マウスモードの切り替え
a0030830_20592612.gif


②操作アシスト
a0030830_2132262.gif


文字を入力すると、その機能にアクセスしたり、実行することができるようです。
たとえば「ピボット」と入力すると、下のようになります。
a0030830_216479.gif

ピボットグラフをクリックすると、「ピボットグラフの作成」ダイアログボックスが表示されます。
う~ん、でも目的の機能が出ないことも。100%ではないような・・・
a0030830_217334.gif


そろそろ、サイトにOffice2016のカテゴリーを追加しなきゃなぁーと思ってます。
そのためには、使わないと!(^^ゞ
by hama_y | 2015-11-29 21:10 | Office共通 |▲TOPへ

Office2013のスクリーンショットは進化していた
2014年 05月 21日
Office2010から登場したスクリーンショット機能ですが、
Office2013では、起動中のWebページをスクリーンショットで挿入すると、ハイパーリンクが自動的に設定されるんですね!
a0030830_23195282.gif
挿入した画像をクリックすると、そのWebページが表示されます。
オプションから自動的にハイパーリンクを設定しないようにすることもできます。

スクリーンショットにハイパーリンクで解説しています。

このスクリーンショット、ブラウザによってできるものとできないものがある???
私の環境では、Internet Explore、Firefoxはできるけど、Chromeはできない。・・・( ̄  ̄;) うーん

追記:2016/09/25
今日、スクリーンショットを使ったのですが、ハイパーリンクが設定できたブラウザはIEのみでした。FirefoxもEdgeもハイパーリンクは設定できませんでした。OSは、Windows10の環境です。Office2013もOffice2016も、起動したIE11をスクリーンショットで挿入しようとすると、「キャプチャしたブラウザーウィンドウのURLへのハイパーリンクをスクリーンショットに自動的に設定しますか?」という下のメッセージが表示されます。以前は、このメッセージウィンドウも表示されなかったのですが。メッセージウィンドウで「はい」を選択すると、ハイパーリンクが設定されるようになっています。
a0030830_22020738.gif

by hama_y | 2014-05-21 23:23 | Office共通 |▲TOPへ

図の圧縮ダイアログボックス
2014年 03月 22日
画像を挿入したファイルのサイズを小さくするために「図の圧縮」ダイアログボックスで設定することがありますが、この図の圧縮ダイアログボックスは、(画像はWord2013ですが、2007、2010でも同じです。)
a0030830_1137463.gif


「書式」タブの「図の圧縮」から表示することもできますが、
a0030830_11372157.gif


「名前を付けて保存」ダイアログボックスの「ツール」からも表示することができます。
a0030830_11374174.gif


関連ページ

画像の圧縮

写真の幅を揃えて挿入するには
by hama_y | 2014-03-22 11:44 | Office共通 |▲TOPへ

セキュリティ設定について
2014年 01月 26日
作成したファイルを安易に変更されないように保護することができます。

①Windowsの機能を使って読み取り専用にする
各ファイルを読み取り専用にする方法と
フォルダーを読み取り専用にして、フォルダー内のすべてのファイルを読み取り専用にする方法があります。
a0030830_10134048.gif

読み取り専用の設定で解説しています。

②開くためのパスワードを設定する
a0030830_10172740.gif

パスワードを使用して暗号化で解説しています。Word、Excel、PowerPoint

③書き込みパスワードを設定する
a0030830_10203241.gif
(画像はWord2010)
書き込みパスワードの設定で解説しています。Word、Excel、PowerPoint

④読み取り専用を推奨する
ファイルを開くときに読み取り専用で開くことを推奨するメッセージを出す方法です。
a0030830_10471822.gif
(画像はExcel2010)
読み取り専用を推奨(Excel2010)、
開くとき読み取り専用を推奨する(Word2010)で解説しています。

⑤Excelでは、「ワークシートの保護」(2003)や、「ブックの保護」で保護することもできます。
by hama_y | 2014-01-26 10:43 | Office共通 |▲TOPへ

ドキュメント検査で情報削除後の再入力について
2014年 01月 05日
Office2010には、ドキュメント検査という個人情報などを自動的にチェックして削除する機能があります。(Office2007以降)

このドキュメント検査ですが、一度情報を削除した後、再度 作成者などを入力する場合、注意していただきたいことがあります。

まず、「ファイル」タブをクリックして「BackStageビュー」を開きます。
「情報」の「ドキュメント検査」をクリックします。
a0030830_20422384.gif

「検査」ボタンをクリックします。
a0030830_20424817.gif

「すべて削除」ボタンをクリックします。
a0030830_20431257.gif

「閉じる」ボタンをクリックして「ドキュメント検査」を閉じます。
a0030830_20432599.gif

プロパティを確認すると、作成者情報などが削除されています。
再度、ここへ情報を書き込みます。
a0030830_20434657.gif

この後、「問題のチェック」にある「これらの情報をファイルに保存できるようにする」をクリックします。
クリックしない場合、プロパティ情報は保存されません。

a0030830_2044371.gif

クリック後、↓のようになったことを確認してファイルを閉じます。
a0030830_20442238.gif


サイトでも解説しています。
ドキュメント検査
by hama_y | 2014-01-05 20:51 | Office共通 |▲TOPへ

Officeの修復
2014年 01月 04日
昨日は、Office2010のトラブル続きでした。Aパソコンでも修復、Bパソコンでも修復

Aパソコン(Win7)のOfficeトラブルは、ドキュメント検査-ドキュメント検査は正常に完了しませんでしたに書いてます。
この場合、修復しても解決できなかったので、結局 Office2013をインストールしました。

Bパソコン(Win7)のOfficeトラブルは、アウトラインからスライドでエラーに書いてます。
こちらは、officeの修復で解決しました。

Officeの修復って、こんなに時間かかったっけ?
インストールするにも時間かかるし・・・もうちょっとささっとできないかしら?
a0030830_10523613.gif


修復して、解決できた場合はほっとしますが・・・あーー疲れたぁー。(>_<")
by hama_y | 2014-01-04 10:56 | Office共通 |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by hama_y
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索