トップ | ログイン
カテゴリ:Word( 346 )
|▲TOPへ

一行一列の表を見出しにするのはよろしくないかと
2016年 12月 10日
本当にあった話です。というか、先日も友人に質問を受けました。
下のような文書があります。同じように見えますが、黄色い見出しは、一行一列の表になっています。青い見出しは段落罫線で背景に色を設定しています。
a0030830_15553574.gif
一行一列の表を見出しとして使ってある文書を編集すると、とってもやりづらいです。例えば、左インデントで左余白を空けようとすると、下のように表の箇所は動きません。
a0030830_16021737.gif
段落罫線であれば、右インデントも一気に編集ができるのですが、表の場合だと一つ一つ設定していかなければなりません。表は列幅を狭くすると、下のようにレイアウトが崩れてしまいます。
a0030830_16164861.gif
何かしら意図があって、一行一列の表を使用されているのかもしれませんが、表は表としての機能があります。
企業では、初版の文書をコピーして使用することが多いので、最初の作りがお粗末だと永遠に編集に手間がかかる文書になってしまいます。残業は、こういうところに発生しているのです。求められる編集や修正、レイアウトなどを簡単に操作できる文書が良い文書です。
タブやインデントを使わず、スペースのみで編集されている文書もそうですね。スペースだらけの文書は、後々の編集に時間を要します。

段落の背景に色をつける方法は、段落の背景に色をつけるで解説しています。

by hama_y | 2016-12-10 16:23 | Word |▲TOPへ

見出しの先頭の点を消すには
2016年 12月 09日
Wordで見出しの設定をすると、下のように見出しの先頭に黒い点が表示されます。
これは、印刷はされません。ですが、編集中に気になる方も多いようです。この点は設定で非表示にすることができます。画像はWord2016です。
a0030830_22263896.gif
非表示にしたい見出しにカーソルを移動させて、「ホーム」タブの「段落」グループにある「ダイアログボックス起動ツール」ボタンをクリックします。「段落」ダイアログボックスが表示されますので、このダイアログボックスの「改ページと改行」タブをクリックします。「改ページ位置の自動修正」にある「次の段落と分離しない」のチェックボックスがオンになっていると思いますので、このチェックボックスをオフにします。
a0030830_22582225.gif
選択してチェックボックスを外した見出しの点は、消えます。本文中のすべての見出し先頭の点を削除したい場合は、Ctrlキーなどを使用して、全ての見出しを選択した状態で行ってください。
a0030830_23100654.gif
下の記事でも解説しています。


by hama_y | 2016-12-09 23:18 | Word |▲TOPへ

2段組みの中央に線を引きたい
2016年 11月 25日
昨日は、Wordの質問をたくさん受けたのですが、その中の一つです。
Wordで2段組の設定をしているとのこと。その中央に線を引きたいということです。
下のようにしたいというわけです。こういう場合も線の名前を知っていると、検索しやすいと思うのですが。これは「境界線」ですね。
a0030830_23000861.gif
「段組み」は「レイアウト」タブの「段組み」から設定します。境界線を引くには、「段組みの詳細設定」をクリックします。※画像はWord2016です。
a0030830_23022248.gif
「段組み」ダイアログボックスの「境界線を引く」のチェックボックスをオンにします。
a0030830_23042017.gif

by hama_y | 2016-11-25 23:05 | Word |▲TOPへ

A4用紙に同じ文書を4枚印刷する方法
2016年 11月 15日
A4サイズで作成した文書を縮小して、A4用紙に4枚印刷する方法を紹介します。

a0030830_09393174.gif

わざわざはがきサイズにする必要はありません。画像は、Word2016です。

「ファイル」タブを開いて、「印刷」をクリックします。

そして、「ページ」に半角で「1,1,1,1」と入力します。

一番下の設定で「4ページ/枚」を選択します。

「用紙サイズ」は「A4」にします。「印刷」ボタンをクリックします。

a0030830_09301147.gif
設定画面は、以下のようになっています。通常、設定を変更するのは、「ページ指定」と「1枚あたりのページ数」です。

a0030830_09221529.gif
Word2007の場合は、以下の記事が分かりやすいと思います。

A4用紙に4枚印刷するには(Word2007)


by hama_y | 2016-11-15 09:40 | Word |▲TOPへ

Word2016では「新しいコメント」に
2016年 10月 26日
Word2016では、「校閲」タブの「コメント」グループにある「コメントの挿入」が「新しいコメント」という名前になっています。

【Word2013】
a0030830_17013018.gif
【Word2016】 でも、ポップヒントのタイトルは「コメントの挿入」ですね。うん?
a0030830_17015783.gif
コメントの挿入は、「挿入」タブにもあります。こちらは、「コメント」となっていて、以前と変わりません。でも、ポップヒントは「文書のこの部分に注釈を追加します。」となっています。「ドキュメント」が「文書」になってますね。Word2013のポップヒントも同じです。
a0030830_17055648.gif
Word2010の「挿入」タブには「コメント」はありません。「校閲」タブに「コメントの挿入」ボタンがあります。ポップヒントは、「選択範囲に関するコメントを追加します。」となっています。うん?
a0030830_17123439.gif

by hama_y | 2016-10-26 17:15 | Word |▲TOPへ

日付と時刻ダイアログボックスを日本語で開くには
2016年 10月 26日
Wordの[挿入]タブにある[日付と時刻]をクリックした時に下のように[言語の選択]が[日本語]が選択されて表示される時と、
a0030830_11501759.gif
「英語(米国)」が選択されて表示されることがあります。
a0030830_11503873.gif
これは、直前に日本語を選択していたかどうかで変わります。

また、「挿入」タブの「クイックパーツ」から「フィールド」をクリックして、
a0030830_11533655.gif
「分類」の「日付と時刻」を選択して表示した場合も下のように「日付の書式」が日本語か
a0030830_11583277.gif
もしくは、下のように英語になります。
a0030830_11595026.gif
これも、直前に日本語を選択していたかどうかの違いになります。日本語で表示したい場合は、先に日本語の箇所をクリックして開くといいです。

フィールドについては、自動的に更新される日付や時刻を挿入で解説しています。


by hama_y | 2016-10-26 12:04 | Word |▲TOPへ

Wordを起動中に画面左上にボックスが現れて入力ができなくなる
2016年 10月 25日
最近、Word2016を起動して入力しようとすると、画面左上に小さいボックスが現れて Wordへ文字入力ができない現象が度々起こってます。
a0030830_14203676.gif

これは、昔からある現象でデスクトップなどを一度クリックして、そのまま入力しようとするときなどによく起きるのですが、最近になって ちょっと頻繁に起こるようになってきました。

解決法としては、左上の小さいボックスをBackSpaceキーを押して閉じた後、「半角/全角」キーを押してWord内でクリックすると入力できるようになります。ですが、私の場合、再度 「半角/全角」キーを押してひらがなモードにすると、またまた小さいボックスが現れて入力できなくなります。

私の環境(Windows10、Word2016)では、こういう場合 Wordを一度最小化にして ウィンドウを元に戻すと入力できるようになります。ご参考に!

MicrosoftもWord2007ですが、以下のページに現象と解決策が掲載されています。

by hama_y | 2016-10-25 14:41 | Word |▲TOPへ

行頭文字の色変更
2016年 09月 29日
箇条書きを設定すると、段落の先頭に行頭文字が表示されます。この行頭文字の色を変更する方法です。
行頭文字上でクリックすると、全ての行頭文字が選択されますので、右クリックしてミニツールバーの「フォントの色」から変更します。ミニツールバーは、Office2007からの機能です。下の画像は、Word2016です。
a0030830_16345024.gif
箇条書きの文字列のみの変更をしたい場合は、段落記号を選択しない状態にして
a0030830_16344067.gif
フォントの色を変更します。
a0030830_16380725.gif
段落記号を含めて選択すると、
a0030830_16385099.gif
行頭文字も変更されます。※一度 行頭文字のみを選択して書式設定(一番上に書いている方法)をすると、段落記号を選択している状態でも行頭文字は変更されません。
a0030830_16391313.gif
行頭文字と文字列を行単位で変更したい場合は、マウスを行の左余白に置いてクリックして操作すると効率的です。※行の左端でマウスが下の形になっているときにクリックすると、行の選択ができます。
a0030830_16393285.gif
ミニツールバーは、文字列を範囲選択したり、右クリックした時に表示されます。ウィンドウ上部のリボンまで移動せずに書式設定を行うことができて便利です。
非表示に設定することもできます。


by hama_y | 2016-09-29 17:17 | Word |▲TOPへ

ワードの文字化け?
2016年 09月 18日
Wordの文書が文字化けしたような、英語表記?のようになってしまった場合は、おそらくフィールドコードが表示されている状態だと思います。

たとえば、下のように漢字にふりがなを振ったり、囲い文字を使った文書があります。
a0030830_09491764.gif
これをフィールドコード表示にすると、下のようになります。
a0030830_09494160.gif
思いもよらず、上記のような表示を見てびっくりされることもあると思います。慌てず、「Alt」キーと「F9」キーを押してください。
フィールドコードの表示、非表示の切り替えのショートカットは、「Alt」+「F9」です。
ふりがなや囲い文字、自動日付などを挿入したとき、挿入したふりがななどを編集する場合に使用します。
もし、「Alt」+「F9」でも表示/非表示が切り替わらない場合は、オプションから設定することもできます。通常は、このショートカットキーで連動します。
「ファイル」タブの「オプション」をクリック。「詳細設定」にある「値の代わりにフィールドコードを表示する」のチェックボックスを確認してください。
a0030830_09580031.gif
Wordのフィールドコードを編集した活用は、以下で解説しています。Word2003で解説している記事もありますが、基本操作は同じです。

by hama_y | 2016-09-18 10:11 | Word |▲TOPへ

PDFの編集はWordで
2016年 08月 14日
Word2013から、PDFファイルの編集ができるようになっています。
100%ではないですが、文字認識ができるPDFであれば Wordで開いて編集することができます。
下はWord2016ですが、「開く」ボタンをクリックしてPDFファイルを指定します。ファイルの種類は、「すべてのファイル」か「すべてのWord文書」を選択します。そうすると、PDFファイルが現れますので、目的のファイルを選択して「開く」ボタンをクリックして開きます。
PDFはEdgeで開くようにしているので、下のようにアイコンはEdgeのアイコンになっています。
a0030830_11492021.gif
下のようなメッセージウィンドウが表示されますが、「OK」ボタンをクリックします。メッセージの内容は以下の通りです。
PDFから編集可能なWord文書に変換します。この処理には、しばらく時間がかかる場合があります。変換すると、Word文書はテキストが編集しやすくなるように最適化されるため、元のPDFとまったく同じ表示にはならない場合があります。特にグラフィックが多く使われている場合に、そうなる可能性が高くなります。
a0030830_11493507.gif
下のようにPDFファイルを開くことができます。
a0030830_11494286.gif
太字にしたり、文字に色を付けたりすることができます。
a0030830_11494871.gif
そして、編集後 再度 PDFとして保存することができます。「ファイルの種類」で「PDF」を選択します。PDFの作成
a0030830_11495436.gif
ただ、ページ罫線で文書の周りを囲ったようなPDFファイルは図として認識されてしまいます。
a0030830_11495954.gif
Word2013でも解説しています。Word2013のPDF編集

by hama_y | 2016-08-14 12:07 | Word |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by hama_y
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー

[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
Office2013をインス..
at 2017-01-08 09:35
アクセスキーについて
at 2017-01-03 14:58
Yahooカテゴリ登録について
at 2017-01-02 12:00
Microsoft MVP ..
at 2017-01-02 06:19
ファイルをまとめてリネームす..
at 2017-01-01 22:22
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索