カテゴリ:Excel( 689 )
|▲TOPへ

ゴールシークのボタンの位置
2017年 06月 24日
Excelのゴールシークは、分析ツールの中でもよく知られている、またよく使われてるいる機能だと思います。

以下の記事は、Excel2016でゴールシークの解説をしていますが、機能としては昔からある機能です。ただ、Excelのバージョンによってボタンの位置は変わっています。


ゴールシークのボタンは、Excel2007以降は「What-If 分析」の中にあるのですが、Excel2007とExcel2010、Excel2013では、「データ」タブの「データツール」グループにあります。Excek2016では、「データ」タブの「予測」グループの中にあります。

【Excel2003】「ツール」メニューの中にあります。
a0030830_09461434.gif
【Excel2007】「データ」タブの「データツール」グループの「What-If 分析」の中にあります。
a0030830_09472153.gif
【Excel2010】「データ」タブの「データツール」グループの「What-If 分析」の中にあります。
a0030830_09500894.gif
a0030830_09501788.gif

【Excel2013】「データ」タブの「データツール」グループの「What-If 分析」の中にあります。
a0030830_16154738.png
a0030830_16160193.png

【Excel2016】「データ」タブの「予測」グループの「What-If 分析」の中にあります。
a0030830_16162600.png
a0030830_16163735.png


by hama_y | 2017-06-24 09:53 | Excel |▲TOPへ

ピボットテーブルのフィールドリストを移動させてもテーブルに反映されないとき
2017年 06月 11日
Excelでピボットテーブルを作成して、フィールドリストを行や列へ移動させて、レイアウトを試行錯誤していたけど、なぜかフィールドリストをボックス間で移動させても何も変化しなくなったという質問を受けました。

たとえば、下のようなピボットテーブルを作成したとします。ここでは、列の「店舗名」を行へ、行の「機種」を列へドラッグで移動させます。
a0030830_21142694.png
通常は、変更した内容がすぐにピボットテーブルに反映されます。
a0030830_21154441.png
が、変化するはずのピボットが全く反応しないということなんですね。
a0030830_21163801.png
こういう現象になったときは、ピボットテーブルのフィールドの下方にある「レイアウトの更新を保留する」のチェックボックスがオンになっていないか確認してください。既定ではオフです。
ここのチェックボックスをオンにした場合は、右となりにある「更新」ボタンをクリックすることでレイアウトが更新されます。
a0030830_21191049.png
このチェックボックスは、レイアウトの更新を手動に切り替えることができるんですね。

Microsoftのサポートをリンクしておきます。



by hama_y | 2017-06-11 21:22 | Excel |▲TOPへ

ピボットテーブルの日付のグループ化を無効にするには
2017年 06月 03日
Excel2016では、ピボットテーブルを作成したときの日付のグループ化が自動的に設定されるようになりました。

この日付のグループ化を無効にする方法です。Excelのオプションから設定することができます。
「ファイル」タブをクリックして、左側のメニューから「オプション」をクリックします。
[Excelのオプション」ダイアログボックスが表示されます。「詳細設定」カテゴリーの「データ」にある「ピボットテーブルで日付/時刻列の自動グループ化を無効にする」のチェックボックスをオンにして、「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_14110787.png
これで日付の自動グループ化は無効になります。


ピボットテーブルの日付のグループ化は、「できない!?」と言われる方が多いです。以下の記事で解決できるかもしれません。

by hama_y | 2017-06-03 14:13 | Excel |▲TOPへ

関数の引数ダイアログボックスの「祭日」
2017年 05月 25日
関数の引数ダイアログボックスを表示してると、「な~んか変?」と違和感を感じていたのですが、
やっと、わかりました!

WORKDAY関数」や「NETWORKDAYS関数」の場合、関数の引数ダイアログボックスには、下のように「祭日」と表記されています。今、「祭日」って聞かないですよね?「祝日」なら分かるけど。
a0030830_20353264.png

Micorosoftのサポートページでは、祝日として解説してあるので、いずれ、修正されるんでしょうね。
a0030830_20402441.png

by hama_y | 2017-05-25 20:44 | Excel |▲TOPへ

PowerPivotで作成したピボットテーブルでは出来ないこと
2017年 05月 25日
ExcelのPowerPivotウィンドウでインポートしたデータモデルを使って、ピボットテーブルを作成して、ドリルダウン(詳細表示)を実行すると、1000行までしか表示されません。画像はexcel2016です。
通常のテーブルから作成したピボットなら、すべてのデータが表示されるんですが。
※「ドリルダウン(詳細表示)」とは、値をダブルクリックして詳細を表示できる機能のことです。
a0030830_20110775.png


また、「オプション」の▼ボタンをクリックして表示される「レポートフィルターページの表示」が無効になります。ついついデータモデルのデータを使ってることを忘れて、操作しようとして「あれ?」となってしまいます。
a0030830_20135878.png
テーブルから作成した通常のピボットテーブルであれば、レポートフィルターにある項目は、各シートに分割することができます。

by hama_y | 2017-05-25 20:27 | Excel |▲TOPへ

テーブルの代替テキストの入力
2017年 04月 27日
Excelでアクセシビリティチェックをすると、グラフや表、テーブルの代替テキストがないことをよく指摘されます。

今日もテーブルの代替テキストって、どこで入力するんだ?とちょっと探してしまいました。

【テーブルの代替テキスト】

テーブルで右クリックします。ショートカットメニューの中から、「テーブル」をポイントして「代替テキスト」をクリックします。
a0030830_21462599.png
「代替テキスト」ダイアログボックスが表示されます。「タイトル」へ入力します。必要があれば、「説明」も入力します。
a0030830_21473670.png

by hama_y | 2017-04-27 21:48 | Excel |▲TOPへ

シートのグループ解除
2017年 04月 18日
Excelで複数のワークシートを選択して作業グループの設定をすると、一度に複数シートに対して書式の設定などをすることが出来ます。
作業部ループの設定になっているかどうかは、タイトルバーを見ると分かります。下のように「作業グループ」と表示されています。
a0030830_14465839.png
作業グループで行える作業(Microsoft)
上記ページからの抜粋です。
3.作業グループでの操作
ブック内のシートを作業グループに選択すると、次のような操作が行えます。
1. 複数のシートに同じ文字列や数式を入力することができます。
2. 複数のシート上のセル範囲に同じ書式を設定することができます。
3. 複数のシートを非表示、または削除することができます。
4. 複数のシートに行列の挿入をすることができます。
5. 複数のシートのセル幅の変更をすることができます。
6. 複数のシートのズーム変更をすることができます。
7. 複数のシートのページレイアウトの設定、印刷をすることができます。
印刷をする時にページ番号印刷の指定を行った場合は、作業グループ内の シートには連続したページ番号が振られます。
なお、作業グループにしている状態では、メニュー内でグレー表示になっているコマンドを実行することはできません。
作業グループを解除するときは、シート見出しで右クリックしてショートカットメニューからコマンドを選択するといいのですが、Excel2013までは、「作業グループ解除」でした。
a0030830_14450657.gif
Excel2016では、「シートのグループ解除」という名前に変わっています。
a0030830_14452241.png
そのほかの解除方法については、以下の記事をを参照してください。
by hama_y | 2017-04-18 14:48 | Excel |▲TOPへ

Excelの確定後の再変換は、ショートカットメニューまたはキーボードの「再変換」
2017年 02月 19日
Excelで「来るまで待とう」と入力したい時に、「車で待とう」と入力してしまった場合、
a0030830_21120184.gif
再変換するには、
まず、セルをダブルクリックして、再変換したい「車で」の箇所にカーソルを置きます。「F2」キーを押しても編集モードになります。
a0030830_21124332.gif

スポンサーリンク

そして、右クリックのショートカットメニューから「再変換」をクリックします。
ショートカットメニューを表示するショートカットキーは、「Shift」+「F10」です。これも知っておくと便利ですね。
a0030830_21132069.gif

そうすると、下のように再度、変換候補の一覧を表示させることができます。
a0030830_21141659.gif
複数列表示にしたい場合は、「Tab」キーを押します。もう一度「Tab」キーを押すと、一列表示になります。
a0030830_21142741.gif

上記では、ショートカットメニューでの再変換を紹介しましたが、もちろんキーボードから「変換」キーを押しても同じです。
a0030830_21155840.gif
ショートカットメニューの「再変換」、キーボードの「再変換」、どちらを使ってもいいですが、必ず再変換したい文字列の箇所にカーソルを置いてくださいね。

関連記事です。ご参考に!「郵便番号を住所に変換したいのに直接入力で入力してしまったら」

by hama_y | 2017-02-19 21:26 | Excel |▲TOPへ

計算方法の切り替え
2017年 02月 13日
Excelでは、計算方法を「自動」か「手動」に切り替えることができます。既定は「自動」です。

Excel2003では、オプションから設定しなければなりませんでしたが、
Excel2007以降は、「数式」タブから設定できます。簡単になりましたね。画像はExcel2016です。
a0030830_19385148.gif

Excel2003の頃は、なぜかしら計算設定が手動になって、計算ができなくなったということが時々ありました。
数式がたくさん入力されたシートでは、手動計算に切り替えると軽くなって操作がしやすくなるのですが、
操作が終わった後、そのままにしていると、他の方が困惑されますので、終わったら必ず「自動」に切り替えておいてくださいね。

by hama_y | 2017-02-13 19:45 | Excel |▲TOPへ

アスタリスクを使った検索条件は関数によって違う
2016年 11月 22日
Excel2016での検証です。あれ?と思ったので記録しておきます。
下のようなセルA1からセルC13までの「№」「名前」「個数」の見出しの表があります。この表を元に名前が「田で始まる」と「田で終わる」人の「個数」の合計を求めたいと思って、SUMIF関数とDSUM関数を使った場合の結果です。
a0030830_22143028.gif
SUMIF関数は、下のように指定しています。セルG4の関数の引数です。他のセルは検索条件のみ変更しています。
a0030830_22053864.gif
DSUM関数は、下のように指定しています。セルG5の関数の引数です。他のセルは、条件のみを変更しています。
a0030830_22054832.gif
SUMIF関数は、「で始まる」の指定を「田」だけでは結果は0となります。
DSUM関数は正しい値を返します。

DSUM関数は、「で終わる」の指定を「*田」とすると、正しい値を返しません。「田を含む」条件の値を返します。
SUMIF関数は正しい値を返します。

フィルタオプションの設定の検索条件もDSUM関数と同じになります。

by hama_y | 2016-11-22 22:32 | Excel |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク