トップ | ログイン
カテゴリ:Outlook Express( 50 )
|▲TOPへ

ひな形を利用したメール作成
2007年 11月 27日
メールの背景に色をつけたりするには、ひな形を利用すると便利ですね。

メールの作成ボタンの右側にある▼ボタンをクリックして選択することもできます。
a0030830_051171.gif


メッセージの作成ウィンドウでリッチテキストにして、メニューバーの「書式」→「ひな形を適用」から選択する場合と同じです。

テキストメールであっても、ここのボタンでひな形を選択すると自動的にリッチテキスト形式になります。
by hama_y | 2007-11-27 00:59 | Outlook Express |▲TOPへ

添付ファイルの保存
2007年 10月 27日
メールの添付ファイルを保存する方法です。
プレビューウィンドウは使わず、メールを開いたときの状態から保存する方法です。
添付欄のファイルを右クリックします。ショートカットメニューから「名前を付けて保存」をクリックします。
a0030830_22531213.gif

「添付ファイルに名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。
保存する場所を指定して、「保存」ボタンをクリックします。
a0030830_22532565.gif

*********************
もう一つの方法は、添付ファイルが含まれているメッセージを開いて、
メニューバーの「ファイル」→「添付ファイルの保存」をクリックします。
a0030830_22533894.gif

「添付ファイルの保存」ダイアログボックスが表示されます。
保存先を指定して、「保存」ボタンをクリックします。
a0030830_2253468.gif

by hama_y | 2007-10-27 22:53 | Outlook Express |▲TOPへ

プレビューで確認するには
2007年 10月 26日
メールを選択していない状態ではプレビューには何も表示されません。
a0030830_13315914.gif

いずれかのメールをクリックして選択すると、プレビューに本文の内容が表示されます。
a0030830_1332344.gif

by hama_y | 2007-10-26 13:32 | Outlook Express |▲TOPへ

メッセージが送信トレイに保存される
2007年 09月 29日
Outlook Expressの既定の設定で送信トレイにいったん保存されるようになっているもの、そのまま送信されるものとあるようです。

設定で送信トレイに入らずに、すぐに送信するようにすることができます。
メニューバーの「ツール」から「オプション」をクリックします。
a0030830_2336313.gif

「オプション」ダイアログボックスの「送信」タブをクリックします。
「メッセージを直ちに送信する」のチェックボックスをクリックして、オンにします。
「OK」ボタンをクリックして、「オプション」ダイアログボックスを閉じます。
この項目がオフになっていると、作成したメッセージは「送信トレイ」にいったん保存されます。
a0030830_23404681.gif


送信トレイに保存する設定にしておくと、送信前にメッセージを確認したり、編集することができます。
by hama_y | 2007-09-29 07:57 | Outlook Express |▲TOPへ

ツールバーのカスタマイズ
2007年 07月 22日
OutlookExpressのツールバーを見ると、あまり使用しないボタンもありますね。
使わないアイコンは非表示にしておくといいかもしれません。
ツールバーで右クリックして、ショートカットメニューの「カスタマイズ」をクリックします。
↓はメッセージの作成ウィンドウのツールバーです。
a0030830_23104068.gif

「ツールバーの変更」ダイアログボックスが表示されます。
左側が「利用できるツールバーボタン」の一覧です。
右側が「現在のツールバーボタン」の一覧です。
現在のツールバーの「オフライン」ボタンを非表示にしたいと思います。
「オフライン」ボタンを選択して、中央にある「削除」ボタンをクリックします。
a0030830_23104930.gif

右側から左側の「利用できるツールバーボタン」へ移動します。
ツールバーから「オフライン」ボタンが非表示になります。
a0030830_2311688.gif

「リセット」ボタンをクリックすると、既定に戻すことができます。
またテキストのオプションの▼ボタンをクリックして、
「文字列を右に表示する」、「ボタンに文字列を表示しない」を選択することもできます。
「アイコンのオプション」の▼ボタンをクリックすると、
「小さいアイコン」を選択することもできます。
a0030830_23111477.gif

by hama_y | 2007-07-22 23:11 | Outlook Express |▲TOPへ

新テキスト
2007年 05月 27日
某社のテキストを以前から、講座で使っています。

VistaのテキストでWindowsメールは、プレビューウィンドウを非表示にして メールの形式もテキストに変更するようになっています。

Outlook Expressのテキストでは そこまで設定を変更するようなことは書かれてなかったですから・・・。へーーーっ!って感じです。
by hama_y | 2007-05-27 22:07 | Outlook Express |▲TOPへ

確定後の文字変換
2007年 04月 22日
Wordのように再変換できないんですが・・・

Outlook Expressでメールを作成してると、あれ?ということがありますね。
文字の再変換で解説しているのと同じです。

Wordでは、カーソルを置いただけで再変換できますが、
OutlookExpressでは、範囲選択したあと「変換」キーを押してください。
a0030830_1591897.gif


またOffice製品の1つであるMicrosoft Office Outlookでは、Wordのように再変換することができます。
by hama_y | 2007-04-22 15:10 | Outlook Express |▲TOPへ

フラグの意味
2007年 04月 07日
Outlook Expressの講座の時に時々「この旗は何ですか?」との質問を受けることがあります。
これは、「フラグ」と呼ばれるもので送信者ではなく受信者側で設定するものです。
フラグの位置をクリックすることで、フラグを表示したり非表示にしたりすることができます。
たくさんの受信メールの中で自分でわかるように区別しておきたいときに使うものです。
たとえば、重要なもの、あるいは返信する必要があるものなどに印をつけておくといいかもしれませんね。
a0030830_940516.gif

もし、このフラグが不要という場合は 設定で項目を非表示にすることもできます。
「送信者」「件名」などの項目の部分で右クリックします。メニューの中から、「表示項目の設定」をクリックします。
a0030830_940582.gif

「表示項目の設定」ダイアログボックスが表示されますので、「フラグ」のチェックボックスをクリックしてオフにするといいです。
この表示項目の設定ダイアログボクッスで項目をカスタマイズすることができます。
a0030830_941585.gif


ヘルプから、↓の一覧を見ることができます。
アイコンの意味を参照してください。
a0030830_20581131.gif

by hama_y | 2007-04-07 09:51 | Outlook Express |▲TOPへ

開封確認メッセージ
2007年 04月 01日
メールを送ったら相手がそれを読んだかどうか確認したい場合があります。

メーニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック。
「オプション」ダイアログボックスの「確認メッセージ」タブをクリックします。
「送信するメッセージすべてに対して、開封確認メッセージを要求する」のチェックボックスをオンにすると、受信確認のメッセージを受けることができるわけですが
受信者側も「開封確認メッセージの要求を通知する」か、「開封確認メッセージを送信する」
が選択されている必要があります。
a0030830_23391733.gif

「開封確認メッセージの要求を通知する」を選択している場合、受信確認のメッセージの要求とは↓のようなものです。
a0030830_2339257.gif

また、受信確認のメッセージは↓のように表記されます。
a0030830_23393226.gif


開封確認メッセージも参照してください。
by hama_y | 2007-04-01 00:06 | Outlook Express |▲TOPへ

メッセージからルールを作る
2007年 03月 31日
決まった人からのメールを自動的にフォルダへ振り分ける方法です。

受信したメールをダブルクリックして開きます。
メニューバーの「メッセージ」をクリックします。
a0030830_22214731.gif

メニューの中から、「メッセージからルールを作成」をクリックします。
a0030830_2222321.gif

「新規のメール ルール」ダイアログボックスが表示されます。
すでに1.ルールの条件を選択してくださいの「送信者にユーザーが含まれている場合」のチェックがオンになっていると思います。
2.ルールのアクションを選択してくださいで、「指定したフォルダに移動する」のチェックボックスをオンにします。
3.ルールの説明の「指定したフォルダ」を選択します。
a0030830_2245922.gif

「移動」の「受信トレイ」をクリックして選択します。青く反転している状態にします。
そして、「新規フォルダ」のボタンをクリックします。
フォルダの名前をつけて、「OK」ボタンをクリックします。
すでに振り分けるフォルダを作成している場合は、そのフォルダを選択します。
a0030830_22222173.gif

移動先のフォルダを確認して「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_22223883.gif

「新規のメール ルール」ダイアログボックスの3.ルールの説明で↓のようになっているのを確認します。4.ルール名のテキストボックスをクリックして、ルールに名前をつけます。
できれば、わかりやすい名前をつけてください。ルールをたくさん作成したときに便利です。
「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_222247100.gif

ルールに当てはまるメールを受信すると、指定してフォルダに自動的に移動します。
a0030830_22225973.gif

そのフォルダをクリックすると、メールを読むことができます。
a0030830_2223718.gif

by hama_y | 2007-03-31 22:37 | Outlook Express |▲TOPへ



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索