<   2005年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧
|▲TOPへ

保存した往復はがきの呼び出し
2005年 12月 30日
往復はがきを作成したあと、登録した往復はがきのレイアウトを表示する方法です。

まず、往復はがきを作成する手順で開きます。
筆まめを起動して、「オープニングメニュー」から「宛名作成」の「宛名面の作成」をクリックします。
a0030830_21433396.gif

「往復はがき」を選択します。
a0030830_21444360.gif

レイアウトの選択で「往復葉書:往信」、「往復葉書:返信」のどちらかを選択して「次へ」のボタンをクリックします。
a0030830_2148513.gif

「完了」画面が表示されるので、「住所録を開く」ボタンをクリック。住所録を選択して開きます。
a0030830_2151893.gif

ウィンドウに往復はがきが表示されます。
登録したレイアウトを呼び出すため、「用紙」ボタンをクリックします。
a0030830_2154343.gif

「用紙フォームの選択」画面が表示されるので、「ユーザー」をクリックします。
一番下にあると思います。
a0030830_2156517.gif

その中に登録したレイアウトがあると思います。
選択して「決定」ボタンをクリックします。これでウィンドウに登録したレイアウトが表示されます。
a0030830_21594757.gif

----------------------------------
メニューバーの「宛名」→「用紙フォームの選択」をクリックしてもいいです。
上と同じように「用紙フォームの選択」画面が表示されます。
a0030830_1195920.gif

by hama_y | 2005-12-30 22:01 | 筆まめ |▲TOPへ

2006年カレンダー
2005年 12月 28日
Microsoftのテンプレートにたくさんあるね♪

2006年カレンダー

テンプレートの使い方は↓を参考にしてください。
Microsoft Officeテンプレート
by hama_y | 2005-12-28 12:55 | Office共通 |▲TOPへ

エラーインジケータ
2005年 12月 28日
数式を設定したセルなどに↓のようにセルの左上隅に緑色のマークが表示されることがあります。エラーインジケータと呼ばれるものです。
a0030830_14154149.gif

このマークを表示したくない場合は、エラーインジケータが表示されているセルをクリック。
セルの右上にスマートタグが表示されます。
そのスマートタグをクリックします。
メニューが表示されますので、その中の「エラーチェックオプション」をクリックします。
a0030830_14205920.gif

「エラーチェックオプション」ダイアログボックスから、「バックグラウンドでエラーチェックを行う」のチェックボックスをオフにします。
すべてのエラーインジケータを非表示にすることができます。
a0030830_14221289.gif

-------------------------------
または、メニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック。
「エラーチェック」タブをクリックして「バックグラウンドでエラーチェックを行う」のチェックボックスをオフにします。
a0030830_14242096.gif

by hama_y | 2005-12-28 12:50 | Excel |▲TOPへ

リンクの更新メッセージを表示したくない
2005年 12月 28日
Excelブックでリンク貼り付けをしている場合、
開くたびに↓のメッセージが表示されますね。
a0030830_12403467.gif

このメッセージだけ表示したくなければ、
メニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック。
「編集」タブを開いて、「リンクの自動更新前にメッセージを表示する」のチェックをオフにします。
a0030830_12431213.gif

上のメッセージは表示されなくなり、リンクは更新された状態で開かれます。
by hama_y | 2005-12-28 12:43 | Excel |▲TOPへ

リンクの解除
2005年 12月 28日
Excel2000には、メニューバーの「編集」→「リンクの設定」をクリックして、「リンクの編集」ダイアログボックルを開いても、「リンクの解除」ボタンというのがないんですねぇ~。

Excel2002と2003では、リンクの編集で紹介している方法でできます。

MicrosoftのサポートにExcel2000でのリンクを解除する方法がありました。でも、解除するセルがたくさんある場合は、大変です。

今日、実はこの質問を受けたのです。
Excel2000でリンクの解除をしたいと。ブックを開くたびにメッセージが表示されるのが面倒だとのこと。
リンクされているセルがどこなのか、調べるのも面倒だし・・
で、どうしたかというと
そのExcel2000のブックを20003のバージョンで開いて、リンクの解除をしました。(^^)v
これが早いです。
by hama_y | 2005-12-28 12:30 | Excel |▲TOPへ

ウィンドウ枠の固定
2005年 12月 28日
ウィンドウ枠の固定を利用すると、ワークシートをスクロールしても見出しを表示できるようになります。

【行を固定】

行番号1から3を固定したい場合は、行番号4をクリックします。
a0030830_23523397.gif

メニューバーの「ウィンドウ」→「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。
a0030830_23541776.gif

スクロールしてみます。行番号1から3は、常に表示されます。
a0030830_235557100.gif


【列を固定】

A列を固定したい場合、B列を選択します。列番号Bでクリックします。
a0030830_23585668.gif

あとは、上と同じようにメニューバーの「ウィンドウ」→「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。
スクロールしてみます。A列は常に表示されるようになります。
a0030830_011225.gif


【行と列の見出しを固定】 

1行~3行と、A列を固定したい場合
下のようにセルB4をクリックします。
a0030830_0123054.gif

メニューバーの「ウィンドウ」→「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。
そうすると、下のように列も行も固定することができます。
a0030830_015354.gif

ウィンドウ枠を解除する場合は、
メニューバーの「ウィンドウ」→「ウィンドウ枠の解除」をクリックします。
a0030830_0163127.gif

スポンサーリンク

固定する場合の注意点

ウィンドウに表示されている行や列が固定されますので、下のように1~2行目を非表示のままウィンドウ枠の固定を設定すると、1~2行目は表示されなくなります。
この場合の非表示は、スクロールによって非表示にした場合です。
a0030830_0223125.gif

コマンドで非表示にして、ウィンドウ枠を固定した場合は、設定したあとでも再表示することができます。
a0030830_0261014.gif

by hama_y | 2005-12-28 00:27 | Excel |▲TOPへ

化粧ポーチ
2005年 12月 27日
今朝、化粧しようとバッグの中の化粧ポーチを探したけど・・・ない!

昨日、職場に忘れたんだなと気がついた。
どうにか家にある化粧品で間に合ったけど・・・(^^ゞ


以前 雑誌か何かで読んだことがあるけど、

女性が営業で男性に負ける原因の一つが化粧ポーチだと書いてあった。

確かに一つのお荷物だよね。
by hama_y | 2005-12-27 12:06 |▲TOPへ

バージョン10
2005年 12月 25日
もうV10が出たんやねぇ~はやっ!!

ホームページ・ビルダー10
by hama_y | 2005-12-25 21:26 | ホームページビルダー |▲TOPへ

痛くても
2005年 12月 22日
右足が我慢できないほど痛いなら、左足をつねる。

そうすると、右足の痛みを忘れられる。

時々は、そんくらいの根性も必要になっとです!(^^)
by hama_y | 2005-12-22 19:45 |▲TOPへ

日付の自動更新(フィールド)
2005年 12月 22日
文書を開いたときに自動的に日付を更新したい場合はフィールドとして挿入すればいいです。

メニューバーの「挿入」→「フィールド」を選択して、「フィールド」ダイアログボックスを表示して その中から選択して挿入する方法もありますが
a0030830_16502255.gif

a0030830_16522599.gif


●サイトで紹介している「日付の自動更新」の「日付と時刻」ダイアログボックスの「自動的に更新する」にチェックを入れる方法でも フィールドとして挿入されます。

●また「現在の日付と時刻」で紹介しているショートカットもフィールドとして挿入されます。

●「ヘッダーとフッター」で紹介している方法も(「ヘッダーとフッター」ツールバーから日付を挿入)フィールドです。

-----------------------------
フィールドかどうかというのは、その文字列にカーソルを置いてグレイの状態になればフィールドです。
a0030830_16545143.gif

フィールドコードの表示/非表示」でも紹介していますが、右クリックのショートカットメニューから「フィールドコードの表示/非表示」を選択してみる方法もありますね。

文書全体をフィールドコードとして表示する場合は、「Alt」キーと「F9」キーです。
その文字列だけコードを表示したい場合は、文字列にカーソルを置いた状態で 「Shift」キーと「F9」キーです。

また、メニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック。「オプション」ダイアログボックスの「表示」タブをクリック。「フィールドコード」のチェックをオン/オフでフィールドコードを表示したり、非表示にしたりすることができます。
a0030830_1791562.gif

-------------------------------
いったいフィールドって何?
うーん、エクセルの関数のようなものかなぁ~(^^ゞ
-------------------------------
日付を自動更新したくない場合は、
やっぱり「へいせい」と入力して「平成」に変換。「Enter」キーを2回が早いかな?
これだと「平成17年12月22日」の表示になりますが、
他の表示の方法は↓で解説しています。
本日の日付を簡単に
by hama_y | 2005-12-22 12:41 | Word |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ゴールシークのボタンの位置
at 2017-06-24 09:53
IMEのシステム辞書の[標準..
at 2017-06-14 20:45
ピボットテーブルのフィールド..
at 2017-06-11 21:22
ピボットテーブルの日付のグル..
at 2017-06-03 14:13
一瞬現れてすぐ消えるウィンド..
at 2017-05-30 17:04
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
外部リンク