トップ | ログイン
<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|▲TOPへ

メニューバーの質問入力ボックス
2009年 07月 20日
Word2003には、メニューバーの右側に「質問を入力してください」という質問入力ボックスが表示されています。

これを表示したくないのですが出来ますか?との質問を受けました。

メニューバーの「ツール」から「ユーザー設定」をクリックします。
「ユーザー設定」ダイアログボックスを表示したまま、質問入力ボックスで右クリックします。
そうすると、↓のようにチェックボックスが表示されますので、ここをクリックしてオフにすると 「質問入力ボックス」は非表示になります。
a0030830_151358.gif

by hama_y | 2009-07-20 01:51 | Office共通 |▲TOPへ

メールで送信
2009年 07月 20日
Word2007で作成した文書をそのままメールで送信したい・・・との質問を受けました。
せっかく綺麗に作成した文書ですから、文書を本文として見てほしいですね。
a0030830_120323.gif

Word2003では、メニューバーの「ファイル」から「送信」→「メールの宛先」をクリックしていました。
a0030830_1201326.gif

Word2007では、どこにそのボタンがあるのだろうか?と探しましたが見つけることはできませんでした。
こういう場合は、Word2007のコマンドリファレンスを利用するといいです。
インタラクティブ Word 2003 の機能に対応する Word 2007 のコマンド リファレンス ガイド - Word - Microsoft Office Online
ガイドから、「ユーザー設定」からアクセスツールバーに追加しなければならないことがわかりました。
オフィスボタンをクリックして、「Wordのオプション」を開き 「ユーザー設定」をクリックします。
「コマンドの選択」で「すべてのコマンド」を選択して、「メールの宛先に送信」コマンドを選択して、中央の「追加」ボタンをクリックします。「OK」ボタンをクリックして閉じます。
a0030830_1202174.gif

クイックアクセスツールバーに「メールの宛先に送信」コマンドが追加されました。
a0030830_1203070.gif

「メールの宛先に送信」ボタンをクリックすると、下のようになりOutlook2007でメールを送信できるようになります。「コピーの送信」をクリックして送信します。
a0030830_1203937.gif

送信相手には、↓のようなメールが届きます。
a0030830_719435.gif


クイックアクセスツールバーについては、
クイックアクセスツールバーに追加でも解説しています。
by hama_y | 2009-07-20 01:20 | Word |▲TOPへ

数行挿入したい
2009年 07月 19日
表を作成した後に、数行挿入する場合はどうしたらいいですか?
との質問を受けました。

1行挿入する方法は、ご存知でした。
数行を一気に挿入する方法を知りたいとのことです。

行を挿入したい下の行番号をクリックします。
↓の場合、6行目の上に挿入したいので、6行目をクリックします。
a0030830_23365940.gif

挿入したい行数分を下にドラッグします。マウスポインタの形に気をつけてください。
3行挿入したいので、3行ドラッグします。
a0030830_2337754.gif

選択した行番号上で右クリックして「挿入」をクリックします。
a0030830_23371679.gif

空白行を3行、挿入することができます。
a0030830_23373485.gif

by hama_y | 2009-07-19 23:47 | Excel |▲TOPへ

グラフにデータのない日付を表示させない
2009年 07月 13日
グラフなんて、慣れれば簡単なのですが 時々 あれ?と思うことがあります。

↓のような表を元にグラフを作成しようと思います。
a0030830_2322411.gif

グラフウィザードを使って作成する途中で気がつく方も多いと思いますが、
グラフの元データには「7月5日」と「7月6日」はありませんが、プレビューの軸には表示されています。
a0030830_23406100.gif

「次へ」のボタンをクリックして、「軸」タブで、「項目」を選択すると項目軸に元データにない日付は表示されなくなります。
a0030830_23234344.gif

出来上がったあとでも、メニューバーの「グラフ」から「グラフオプション」をクリックして変更することができます。

*******************************
Excel2007の解説は↓のページをご覧ください。
グラフにデータのない日付を表示させない
by hama_y | 2009-07-13 23:30 | Excel |▲TOPへ

ゴールシーク
2009年 07月 12日
ゴールシークって何?と思っていらっしゃるかたは、多いですね。

簡単にいうと逆算できる機能です。
ゴール シークについて - Excel - Microsoft Office Online

簡単な例ですが、Excel2007で解説しています。
ゴールシーク

Excel2003では、メニューバーの「ツール」→「ゴールシーク」です。
a0030830_2062980.gif

by hama_y | 2009-07-12 20:06 | Excel |▲TOPへ

グラフに0を表示させない
2009年 07月 12日
あるシートから、グラフにしたいセル範囲のみをリンク貼り付けしておき
自動的にグラフも更新させるようにしたいということはよくあります。

でも、元データに値がない場合 0表示になってしまいグラフも↓のようになってしまいます。
a0030830_17415632.gif

こういう場合は、数式を↓のように変えます。「Sheet1!B2」の部分は元の数式です。
「=IF(Sheet1!B2"=0,NA(),Sheet1!B2)」
NA関数は、エラー値 #N/A(値が無効)を返します。
a0030830_1742227.gif

でも、グラフには0表示がなくなってもリンク貼り付けした表にはエラーが表示されてしまいます。
エラー表示の部分を見えなくするには、エラーのフォントを白にするといいです。
a0030830_17421075.gif

グラフの元データになる範囲を選択します。
「ホーム」タブの「条件付き書式」から「新しいルール」をクリックします。
a0030830_17421670.gif

「書式ルールの編集」ダイアログボックスから「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックします。
「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に「=ISERROR(B2)」と入力して、「書式」ボタンをクリックします。
「フォント」タブから白色を選択します。
a0030830_17422668.gif

↓のように見た目はエラー表示がわかりませんね。
a0030830_17423378.gif

Excel2007で解説していますが、Excel2003でも同じようにできます。
by hama_y | 2009-07-12 18:07 | Excel |▲TOPへ

知っててよかった♪
2009年 07月 12日
Excelの操作で「知ってて良かった」と思う操作の一つに「Shift」キーを使って、列やセルを入れ替える操作です。

最近は、職場で大きなデータを扱うことが多いです。扱うデータが大きいほど、便利な操作を知っておくと効率よいですね。
A列とB列を入れ替えたいと思うとき、便利な操作です。
たとえば、↓のようなデータがあります。(画像はExcel2007です)
a0030830_15523817.gif

G列の担当をC列の左へ(B列とC列の間に)入れたい場合、まずG列を選択します。
列番号G上にマウスポインタを置くと、↓のように下向きの黒矢印に変わります。この時にクリックすると、G列全体が選択できます。
a0030830_15524538.gif

G列の枠線上にマウスポインタをおき、「Shift」キーを押したまま B列とC列の間へドラッグします。
a0030830_15525316.gif

↓ようにグレイの点線が表示されます。この線を確認してから、マウスから指を離します。
a0030830_155333.gif

↓のようにC列に「担当」列を表示することができます。
a0030830_15531125.gif

******************************************
この操作は、セルでも同じように行うことができます。
上下のセルの値、左右のセルの値を入れ替えたいときに便利です。
セルC6とセルC5を入れ替えたい場合、セルC6を選択して、枠線上にマウスを置き「Shift」キーを押したままドラッグします。
a0030830_15532029.gif

入れ替えることができます。
a0030830_15532882.gif


Excel2003でも同じ操作ができます。
セルの入れ替え

Shiftキーを使った便利操作は多いです。↓は、XP、2003での解説です。
Shiftキーの隠し技
Shiftキーは便利
スタンバイと休止状態
トリミング
セルの入れ替え
Shiftキーで切り替え
3Dの設定
削除できないファイル
ユーザー補助のオプション
空白の入力
詳細表示/詳細非表示はShiftキーで
IEのお気に入り
鉛筆を消しゴムに
by hama_y | 2009-07-12 16:24 | Excel |▲TOPへ

夏ですねぇ~
2009年 07月 12日
a0030830_1426828.gif

by hama_y | 2009-07-12 14:26 |▲TOPへ

土日に色をつける
2009年 07月 08日
Excelで作成した一覧表の日付のセルには曜日を表示しておくと分かりやすですね。

このときセルの書式設定でユーザー定義関数を使うと便利です。
a0030830_23223725.gif


さらに土日には色をつけると、もっと見やすくなりますね。
このユーザー定義関数で曜日を表示した場合 土日に色をつけるには「条件付き書式」の設定で「WEEKDY関数」を使います。
Excel2007では、「ホーム」タブの「条件付き書式」の「新しいルール」をクリックします。
a0030830_2330445.gif

「書式ルールの編集」ダイアログボックスから「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択して、
↓のようにWEEKDAY関数を使って入力します。
「書式」ボタンをクリックして塗りつぶしの色を選択します。
a0030830_23342627.gif

↓のように日曜日のセルに色をつけることができます。
a0030830_23381361.gif

土曜日の指定は、「=WEEKDAY($E)=7」とします。

WEEKDAY関数については、WEEKDAY関数で解説しています。

Excel2007の条件付き書式はなかなか面白いと思います。
条件付き書式が面白い
by hama_y | 2009-07-08 23:41 | Excel |▲TOPへ

マクロ記録
2009年 07月 08日
セルA1をコピーして、セルA2に貼り付ける操作を「マクロの記録」を使って操作してみると、
↓のようなコードになります。
**************************
Sub Macro1()

Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste

End Sub
**************************

でも、これって↓のにコードでもいいんですよね!
***************************
Sub コピー()

  Range("A1").Copy Range("A2")

End Sub
***************************
by hama_y | 2009-07-08 23:10 | Excel |▲TOPへ



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索